宮崎へ愛一郎ミッションに行ってきました!その2

こんばんは!

イベント21奈良本社CC(カルチャーコーディネーター)の坂上奈穂(さかがみなお)です!

 

愛一郎ミッションに行ってきまして、
書きたいことが い~~~~っぱいあるので、今日も少しずつ紹介しますね。

 

宮崎出張ブログ第何回まで続くんだろう・・・(笑)

ちなみに、その1 はこちら。

で、飛行機に乗って宮崎に到着したわけですよ。

 

 

着いて早々、「連絡会」っていうのがあるから~、と言われ、
何をするのかもわからないまま、会場入りしました。

 

「連絡会」ってなんやねんってところですが、
各同友会の青年部とか青年組織の交流を深めたり、他の組織との交流をする場、そしてビジョンを発表する場かな、と思いました。

(私が感じた点なので、足りない点はあるかもしれないですが・・・)

 

社長からは、イベント21で言うとサミット合宿みたいな感じ!と説明されました。

 

え、やば。ですよ。

 

 

で、なんのこっちゃあんまりイメージが掴めないまま、その「連絡会」が始まりました。

 

席自由だったので、一番前で(^o^)

 

で、いろんな結果報告や2030年ビジョンを聞きました。

 

そして、グループ討論にも参加させていただきました!!

 

テーマは「あなたは何のために青年部活動をするのか?」

 

えぇ!!?
って思いましたが、

「青年部活動」の部分を、「イベント21で働く」「CCという仕事をする」と言い換えると、分かりやすかったです。

 

私のグループでは、5名の経営者の方々と討論ができました!

 

そこで、すごく印象に残っているのが、

・同年代が学び合うからこそ、一緒になって高め合うことができる

・仲間の会社を想うことができる(=みんなで地域を残す)

という意見。

 

イベント21にも置き換えられるな~って。

 

仲間の会社を思いやるっていうのは、
他拠点を思いやるだったり、他部署を思いやる、に繋がるなと思いました。

 

他に関わり協力するからこそ、全員で会社(地域)を残すこと(良い会社にすること)ができるな~と考えていました。

 

 

連絡会が始まる前は、全然同友会とか青年部とかわからへん!って思っていたけど、なんだかリンクする部分や共感する場面も多くありました。

 

これが、「外から学びを得る」ってことかな~と実感しました。

 

ちょっと難しかったけれど、しっかりグループ討論で発言できて良かったです!

後から社長に聞いた話ですが、同じグループだったMさんが発言できていたことに対して褒めてくださっていたらしいです!うれしいヽ(=´▽`=)ノ

 

こんな感じで連絡会は終了!
次回はやっと本編!!!(全部本編ですが。)
設立総会の様子をお話します!

では以上、3代目CCの坂上奈穂でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA