社長会に参加してきました!

こんにちは!企業文化の推進を仕事とする、イベント21 CC(カルチャーコーディネーター)の井藤です!

 

私は一昨日、イベント21の名物社内行事の1つである「社長会」に参加してきました!

  

社長会というのは、社員それぞれが持ち寄った質問を直接社長に聞けたり、提案を持ってきて直談判したり、議論をしたりする場、です!

 

入社当初「そんなイベントあるん!すげー!」と思っていたことを思い出しました。(今も勿論、すごいと思っています)

 

今回は各拠点から数名ずつで計9名の参加(ちなみに頻度は約2ヶ月に一回ほど行われていますが、毎回これくらいの人数は集まります。)

 

私も最近参加できていませんでしたが、久しぶりの参加でした! 

 

今回も、

「 社長がお客様という立場の人と接するときに大切にしている事は何ですか? 」

「 社長から見て、いまの大阪支店の率直な感想をお伺いしたいです。 」

「 社長自身の一番の強みはなんだと思っていますか、またそれはなぜそう思うのですか。どうやってそれが確立されたのですか。逆に一番の改善ポイントはなんだでしょうか。なぜそう思うのでしょうか。」

などなど、なかなか本気本音の議論がありそうな質問内容ばかりでした。

  

詳しい内容を全てシェアしたいですが、めっちゃ長くなる!っていうのと、イベント21の強さの企業秘密(笑)もあったりするので、ここでは簡単な紹介のみにしますが・・・

 

私個人として、今回の社長会の学びとしては

・自分の強みなんて、至るところで知ることができる。強みがない、なんて人はいなくて、気づいてないだけ、覚えてないだけ、自覚してないだけ。

→これめっちゃある!と思いました。社長はストレングスファインダーの結果は常に持ち歩き、自分の強みについて向き合っているそう。その話きいて、私もすぐストレングスファインダーの結果は携帯のすぐ見える場所に置いた。

  

・人事の観点は「この人がこのポジションに行けばyou happy,we happy!が実現できるのか?」それだけ。

→やっぱり大切なことは理念に立ち返る。この大切さを改めてもう一度理解しました。

   

・本気本音の大切さ

→これは社長会も勿論ですが、ここ最近の自分の体験として、かなり意識が高まっている。本気本音にならないと、結局誰も幸せにならないということを知りました。

 

とにかく色々な学びがあった社長会に感謝して、今日のブログを終えたいと思います。

 

明日はコアバリューのセミナーだ!アメリカ出張以来会っていない方も多いので、楽しんでいこうと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA