発足から半年!イベント21コアバリューリーダーシップチーム!

こんにちは!イベント21奈良本社CC(カルチャーコーディネーター)の坂上奈穂(さかがみなお)です!

本日のテーマは「コアバリュー」について!!

これ、すっごいCCブログっぽいテーマやな~って書き始めながら感じてます。笑

では、スタート!!

 

コアバリューリーダーシップチームって何?

 

 

イベント21には数年前から、「コアバリュー委員会」というものが存在したのですが、それを委員会という枠組みを越えて、さらに推し進めて行こう!という想いで今年度新たに「コアバリューリーダーシップチーム」が発足。

コアバリューリーダーシップチーム(略して、CVL)は、各拠点・各部署の代表者1名ずつで構成されたチームです!

主な活動としては、毎日の生活の中で、コアバリュー1つひとつを体現できるような仕組みや環境を戦略的に作っていくこと。習慣としてコアバリューを実践することで、理解レベルから体現レベルにしていきたいと思っています!

コアバリューって壁に掲げているだけじゃ本当に意味が無いもので、みんなが体現できてこそお客様対応や自分たちの成長など意味をもってきます。コアバリューを(意識しなくても)実践出来るようになれば、それはもう「イベント21の当たり前(=文化)」へとなっていくのです。

コアバリューが出来て数年、もう既に大切な価値観としてコアバリューが根付いてきているところもあるけど、みんなが同じレベルで実践できているか?と言われたらまだまだ課題は残ります。

なので、「イベント21の”文化”」というレベルにまで、コアバリューの実践レベルを上げるために、毎日の行動目標を作成し、実践できるように会社全体を推進していくのがCVLの役割です!

 

チーム名は自分たちで決める!

 

今年度はCVLとして、3つのチームがあります!

私はその中の1チームのリーダーをさせていただいているんですが、私のとこのチーム名は「はぴねす」!!

自分たちで決めたチーム名はなんだか愛着が湧きます。☘

ちなみに、チーム名の由来はこちら↓
https://event22.net/corevalue/4303/

 

コアバリュー「感謝」を体現する

 

 

私たちのチーム「はぴねす」は、まず初めにコアバリュー「感謝」を体現できる仕組みを創りました!

といっても、「感謝(感謝の気持ちを伝えよう!)」って他のコアバリューに比べると日頃から出来ている方のコアバリューでもありました。

お客様や求職者の方、社内でのコミュニケーション、あらゆる場面で「ありがとう」という言葉をみんな使ってるんです。(それだけでも、当たり前のことが当たり前にできてるから十分ステキやんって思ったりもしますが。)

でもですね、意識的に「ありがとう」って考えて言ってる場面って実は少ないかもな~って思ったんです。

 

毎朝の「ありがとうタイム」導入!

 

(いつぞやの全体会議のときの写真。)

 

そこで作った仕組みは「ありがとうタイム」というもの!

イベント21では、全拠点でそれぞれ朝礼を行なっています!
その中の2分間で、2人組のペアになってお互いに「ありがとう」を伝え合おう!というコンテンツです。

仕組みとしてはいたってシンプルですが、相手のことをちゃんと見ていないと具体的なエピソードを交えて話すことが出来ないコンテンツになってるんです。

ありがとうって伝えることで・伝えてもらえることで、朝からちょっと嬉しくなったり気分が上がったりした状態で仕事に向かうことができます☺

また最近は休業などの関係で、朝、事務所に1人しかおらず、朝礼ができていなかった拠点もありました。

そこで活躍しているのがZoom!1人になってしまう人は他拠点と繋いで、全員が朝礼に参加する文化創りをCVLのはぴねすとして進めました!超・フレキシブルにやってます☺

こういったところからも他拠点交流ができるのが良いなぁ、って自分たちのチームの仕組みながら思いました!

 

その場にいないメンバーにもありがとうを伝える

 

つい先日から始まったのは、社内SNSの「book」を通して、その場にいない人にありがとうを伝えよう!という仕組み。

朝礼に参加しているメンバーは「ありがとう」って言ってもらえて嬉しいけど、あんまり朝礼に参加できてないメンバーとも一致団結していきたいよね!というところから始まりました!

早速きょうもbookを覗いてみたら、朝からたくさんのbook(メッセージ)が飛び交っていて嬉しい気持ちになりました☺

 

 

全体としての効果は今すぐには感じられないかもしれないけど、長い目で見たらきっと更に良くなっていくと思うので、これからもCVLのメンバーとして頑張っていきます☘

 

ではまた。
以上、3代目CCの坂上奈穂でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA