社内イベントの企画や運営の面白さ。

こんにちは!イベント21奈良本社CC(カルチャーコーディネーター)の坂上奈穂(さかがみなお)です!

もうかれこれ1週間前になりますが、第4回ワールドサマーコンベンション(通称:サマコン)の振返りを私も書きたいと思います!

2年目のサマコンは、ちゃんと準備に自分が関わって、かつ、「みんなで楽しめた」って実感できたコンテンツが特に印象に残ってる…!大きく分けて2つあるので、その2つを紹介します☺

 

限定ブロマイド付き!オリジナルおみくじの製作

 

 

サマコン開催の1週間前くらいに、委員長の思いつきで急遽動き出したプロジェクト。

見たことある人も多いと思うんですが、縁日や駄菓子屋さんに、アイドルの写真とかのくじ引きってあるじゃないですか。

 

「 あれ、作りたい!! 」

という発案から、「じゃあイベント21の社員の写真使う?」「過去のサマコンの写真使おう!」とどんどんアイデアが生まれて、

 

 

こんな感じで形になりました!

 

4代目CCの石垣さんもくじ引きしてくれてました!

 

マネージャーのFさんがあたったみたい。

 

委員長のFさんを中心に製作をしてくれていて、私は(他のサマコン準備に追われて)過去の写真フォルダを漁るくらいしか協力しきれなかったんですが、自分がピックアップした懐かしい写真も使ってくれていて嬉しかったな~。

 

当日も大盛況で、

休憩時間に「一緒にやりましょ~!」っていろんな人に声かけて、みんなで楽しめたのがすごく良かったです!

 

井藤さんも。

 

おみくじの文字は委員長のセンスなんですが、コレが絶妙に意味わからなかったり適当っぽかったりで、面白さがあって楽しめる要素になっていました!

 

 

関東会場でも楽しんでいただけていたみたいで嬉しかったです!

社員一人ひとりの写真(人柄)があるからこそ面白さが出たのかなって思ったので、イベント21ならではの「人がブランド」という良さが出せた気がしました!

 

また、面白いコンテンツやりましょう~!☺

 

デコレーションギフト委員会の委員長。

 

CCの部屋~拠点長ディスカッション~

 

 

はい、もはや社内行事の恒例コンテンツです。

簡単に説明すると、
CCがファシリテーターとなって登壇者の話を聞き出していく、という内容。

登壇者は、「拠点長ディスカッション」というサブタイトルの通り、各拠点・各部署の代表者!今回は、関西エリアの発表ということで、奈良・大阪・愛知・京都、そして、WEBと施工の代表メンバーと一緒にお話をしました!

 

みんな、ちょっと上を向いて、
「よろしくお願いします!」って言ってます。

 

ただ、このコンテンツ、ついつい「〇〇さんはどうですか?」「それについて〇〇さんどうですか?」ってただ話を振っているだけになってしまうことが多く、自分のペースで相手を巻き込んでいくような司会進行にニガテ意識があったので、今回大丈夫かな~って思ってたんです。

 

でもでも、今回は!!
登壇者のみなさんと一緒に「事前MTG」という名の模擬発表を前日くらいにしたんです!

 

画像

 

そのおかげか、当日は皆さんもにこやかでファシリテーターの私もすごく楽しめました!!!ちょっとした事前準備と工夫、登壇者とのコミュニケーションを事前に深めておくことで、こんなにも楽しくできるのか…!と思ったのです。

 

今回のトークテーマは、

①この3ヶ月間どうだったか?
②これからの9ヶ月、どのように走り抜けるのか?

でした!

 

ここから、「普通に喋っても面白くないよね~。何かコンテンツっぽくしたら?」という井藤さんのアドバイスで、

①この3ヶ月の一押しエピソード
②これからの9ヶ月、どのように走り抜けるのか?を「1単語で」言うと?

という指定を加えました。

 

たったこれだけなのに、話し手の話のまとまり方も全然違うし、聞いている側の「面白さ」にも変化があることを実感しました!

 

 

あっ、実は本番用に考えてた別のテーマもいくつかあったんですが、そのとき緊張してたのか、半分くらい内容がぶっ飛んでしまい、スッと出てきたテーマでいったら事前MTGの時の模擬発表と似た感じになってしまいました(笑)
登壇者と私以外は分からないと思うので、そんなに問題はないですが(笑)

 

また次やる時は、もっとその人の魅力や良いエピソードを引き出せる司会を出来るようになりたいので、ここのテーマ設定の引き出しを増やしたいな~と思いました!

 

 

そういえば。

私が初めてこの「CCの部屋」に挑戦したのは昨年の9月。拠点長たちがあつまる京都ヘッドセッションの時です。半年間の振返りとこれからについての発表でした!

その時の司会進行はこちら。弊社マネージャーのツイートをお借りします。
静止画なのでそれっぽく司会できてるように見えますが、話は色んな方向に飛ぶわ・上手くレスポンスは出来ないわ、で結構はちゃめちゃでした。笑

 

 

さて。

これ以外にも、たくさんサマコンのエピソードはあるんですが、4代目CCの2人が書いてくれているし、井藤さんも近日公開の投稿でアワードのことに触れてくださってるので、私はこの辺にしたいと思います。

というか、ずーっとステージ裏でZoom操作やスライド操作をしていたので、ここぐらいしか表舞台に立ってません(笑)

逆に、私にとって2回目のサマコンでは「全力で裏方をする」ことが出来ました!

課題も沢山感じたけれど、イベント運営してる!!って感じで楽しかったです!

また次の社内行事も盛り上げられるように頑張ろう!って思いました☺

 

ではまた。

3代目CCの坂上奈穂でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA