社内の勉強会!社長直伝でリアルな経営学を学ぶ!

こんにちは!イベント21奈良本社CC(カルチャーコーディネーター)の坂上奈穂(さかがみなお)です!

イベント21には、エデュケーション委員会というプロジェクトチームがあり、毎月、「イベント21社内MBA」「イベント21公開MBA」という皆んなで学び合える場を創ってくれています!

つい先日、第24回社内MBAを行いました!
テーマは「企業文化、求める人物像、人事評価制度、リーダーとしての姿勢」

これらのテーマに基づいて、課題図書(1冊の本のうち、3ページほどだけ!)を事前に読んで皆んなで集まったときにディスカッションをしたり、先生役の社員が自身の経験をもとに講義をしたり、社長自身が講義のコンテンツを用意してくださっていたり、と内容は盛りだくさんです!社内MBAは通常2時間半程度ですが、時間がすぎるのもあっという間に感じます!

イベント21で求められる人物像は?

コアバリューでいうと、「努(ゆめ)」。

講義内では、『自分のやりたいことと会社の進む方向とを合わせ続けて、それを理解して自分自身が行動し続けられる努力ができる人が求められている』と説明されていました。

簡単に言うと、『おもしろいことが好きな人』

これってめちゃくちゃ深いことばだと思いませんか???

一人ひとり「おもしろい」と感じるポイントは違うし、「おもしろくさせる方法」も違います。ただ、ここで大事になってくるのが、『何でも自分でおもしろくさせて、それを楽しめる人』がイベント21で求められている人だということ。

ニガテだと感じていることややったことがなくて不安なことなども、いかに自分がおもしろいと感じるように(ワクワクして行動できるように)工夫できる力を高めていく必要がある、ということを学びました!

私自身、なんか最近それを忘れかけてた部分があったな~とハッとするところがあったので、社内MBAに出て改めて社長の言葉として求める人物像について聞くことができて良かったなと思いました!

コアバリュー軸で、褒める・未来に繋がるフィードバックをする

(今年1月の写真です)

社内MBA内のコンテンツで、4~5人で1組となってのグループワークがあり、これが結構たのしかったです!

お互いのリーダー力(を発揮していると感じた場面、行動)を褒めたり、もっとより良いリーダーになるにはこうしたら良いと思うよ!という点を伝えたりしました!

このワークで大切なことは、コアバリュー軸で相手に関わること。

「〇〇さんは、コアバリューの△△が体現できてますよね!」「それは、××な点で理念に繋がっていると思います!」というように、リーダー力について本気本音で、コアバリュー(最低3つ!)と理念を絡めて伝え合います。

こうやって実際にやってみると、意識しているコアバリューが偏っていたり、意外なところに目をつけて見てくれていたりしたことがお互いに感じられて、とても良い時間になりました!

意識的にコアバリューを使って会話をすることは、朝礼や他の会議でも活かせるのでは!?と思いました!

社外の方も参加できる「公開MBA」を2020/06/30に開催します!

社内だけではとどまらず、年2回だけ社外の方々を交えての勉強会を実施しています!社外の方でも自社に持ち帰って活かせることはもちろん、私たち自身も沢山の方とお話して刺激を受けられる良い機会です!過去3回実施してきましたが、今回の第4回目もお互いにとってhappy!な場に出来たら良いなと思います!

そして今回は初のオンライン開催!住んでいる地域に囚われず参加していただけるのでは!?と楽しみにしています!

私自身も当日はミーティングルームの「ホスト」をするので、重大な役割がある分、楽しみな気持ちも大きいです!!

テーマは、「未来を掴む対応力!ピンチをチャンスに変える!~コロナをバネに『乗り越え力』を高める!~」!!

どの業種の方も、コロナウィルスの影響を少なからず受けていると思います。そんな中でも常に最優先戦略を切り替えて未来を切り開いているのが、イベント21社員として会社に所属してながらも、スゴイ!!と感じています。

何か問題が起こったときの乗越え方を学び、高められる機会になるので、ぜひいろんな方と一緒に勉強したいな~☺と思っています!!

もしご興味があれば、応募フォームはこちらです!
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScAccAkUUPE2fRoiX8Sd8eJLDSG9v1FhA3gFnsj_IPMZ6d-SA/viewform

ご質問等あればぜひお気軽にご連絡ください!

 

ではまた☺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA