第2回 東京サマーコンベンション 無事に終了しました!【前編】

こんにちは!企業文化の推進を仕事とする、イベント21 CC(カルチャーコーディネーター)の井藤です!

 

毎日毎日、暑い日が続いています。

去年の電車通勤から今年は車通勤に変えたので、通勤時にかく汗の量は少し少なくなりましたが

基本的に外に一瞬でも出ると汗が止まらなくなってしまう、イベント21ぽっちゃり代表の私です。

 

さて、イベント21ではこの夏がもっともっと熱くなる、そんな社内イベントが行われました。

その名も「東京サマーコンベンション」(略してサマコン、と私達は呼んでいます)。去年が初開催で、今年は2回目です。

東京CCの三坂さんも、サマコンのことについてブログを書いてくれていたのでそちらをご参考にしていただきながら

私からも、ぜひ伝えたいところ、めっちゃええ写真やん!ってもの、あと一言添えたいこと、などなどを中心に

サマコンの模様をお届けできればと思います!

 

サマコンの目的!

開催目的は、

①新人の3ヶ月目標に対し、報告の場を設けることで、角度を上げて目標達成に向かう気持ちを作り、リーダーを始め

メンバーがチームの新人の目標達成のために力を尽くせるようにする。

②3月に発表したチーム・委員会ビジョンに対して、3ヶ月=1Qを経て、現状の進捗確認と残り9ヶ月の軌道修正を図る。

③全拠点メンバーが一同に集合する場を東京でも設けることによって、全社員一致団結をし、ベクトルを合わせる機会を増やす。

また、この行いが社内外から見ても「面白い」文化として根付かせていく。

④社外に「第2回サマーコンベンション」を発信することにより、イベント21のブランドを向上させる。

 

この4です。1Q報告と、社内外へのアピールといったところが大きなテーマとなります。「人」に焦点を当てた社内イベントです。

 

サマコンは東京での開催となりますが、3月に開催している経営方針発表会と違い、少し遅めの時間からの開始となるので

関西メンバーは朝早く(5時とか!)に集合して、東京の南青山の会場へと向かいます。

人間、早起きして車乗るとこのような表情になるそうです。

 

webのKさんが持っていたサングラスをみんなでかけて遊ぶ図。朝早くの出発でしたがみんな元気です。笑

 

無事に東京到着。15分300円という駐車場代の高さにビビります。うちの近所なんて1日停めてて300円やでえ…

 

会場到着!いざ出陣!

(関東メンバーはこの間リハーサルをしてくれていましたよ!ありがとうございます!)

 

今回のサマコンのドレスコードは「白のTシャツ」みんないい感じにデキる男・デキる女感漂っています。

神奈川新卒ズ

真ん中の彼はこの3ヶ月でどえらい大人の男な風貌になりました。笑

確かに白シャツできたら良いとは言ったけどなんやねんその果物柄のシャツ…とツッコミたくなる大阪支店のNくん。

それもまた個性です。笑

 

東京・奈良・神奈川の美女たち。ナイススマイル!

違う拠点のメンバーと久しぶりに顔を合わせてとてもうれしそうです。

今回のサマコンを、中心となって準備をしたブランド力向上委員会委員長のTさん(左)と関東エリアマネージャーKさん(右)

専門学校からの付き合いである2人。ときには良き友、時には良きライバルとして頑張ってきました。

もちろん、委員長は本番始まるまで入念なチェックをします。今回はマイクランナーを務めるIさんと最終打ち合わせ。

 

この場にガチガチのアメリカ人がいるのがやっぱりめっちゃおもしろい(笑)

いつもクリエイティブ事業部で頑張ってくれている期待の星、Dくんです。イベント21、一気にグローバル化したなー!

 

今回司会を務める同期の17新卒コンビ。気合は十分!という顔をしています。

 

今回は、前回以上におしゃれ要素MAXなサマコンとなりました。

チェキとって、コメントをかける仕様になっていたり

東京支店Tさんが更新してくれている「wowボード」もサマコン会場に出張!

wowボードについてもっと知りたい人はTさんがリーダーを務める東京支店チームTによるツイッターを見てみてくださいね!

 

みんなで、コミュニケーションをとってアイスブレイクした後は、いよいよ

サマコン開幕!!

相変わらず格好いいオープニングムービーからスタートです。今回事務所でサマコン参加メンバーのフォローをしながらお留守番してくれていたKくんの傑作です。

新卒メンバーは自分の顔がオープニングムービーに流れるので、ワクワクしながら動画を見てくれています。

この時にサマコンカウントダウン動画のハイライトも流れるという素晴らしい演出!

 

そして開幕の挨拶はやっぱりこの人。Kマネージャー。見た目も、中身も、しっかりしすぎて日に日に何歳かわからなくなってきています。

(正解は私と同い年)

 

そして社長挨拶と、1Q報告。

数字と文化、両軸で高め続けるのがイベント21の役目の一つであり、強みである。

社長の話を聞くと、いつも「もっと頑張ろう」という気持ちになります。

続いて東西両マネージャーからの報告。

私、サマコン中、最大に泣いたのが、この西日本エリアマネージャーSさんの報告です。

Sさんは、このサマコン開催の6日後に、イベント21に新たにグループ会社として加わる会社の代表取締役社長に就任することが決まっていました。

「これがイベント21社員として参加できる、最後の社内イベントです」

そう言って、涙ながらに報告するSさんの姿を見て号泣。。泣きすぎて横に座っていた新卒のYさんに心配される。。

 

そしてその熱い想いを受け、東日本マネージャーD様の発表。

 

そしてサマコン1Q報告1番の見所、「新卒3ヶ月目標報告」がスタートです!

「完全に、頭が真っ白になったんです」と後日談を語ってくれたIくん

人前で話すのは得意な方ではない彼らも、しっかりと発表をしてくれています。

 

またこの新卒3ヶ月目標は、新卒メンバーだけでなく、その新卒メンバーに関わった先輩たちからのFBタイムもあります。

FBを受けた新卒メンバーはこの表情。嬉しそうです!

 

また、新卒の立派すぎる報告を聞いて、思わずFBタイムに涙が流れる先輩も。

一生懸命、関わり続けているからこその涙ですよね。

 

ちなみに、私のかわいいかわいい後輩の三坂さんと、Dくんも報告を発表。よく頑張っとった!おつかれ様!

私はFBタイムで泣かないように、喋る前に3回くらい深呼吸しました。笑

(泣くと全く喋れなくなるから・あと顔がブサイクになるのでそれが写真に残るのを避けたかった笑)

 

さてさて、こんな感じで、いきなり角度マックスで始まったサマコンですがこの後も様々なドラマがあるのです…

その内容の詳しくは後編で!お楽しみください!

第2回 東京サマーコンベンション 無事に終了しました!【前編】” への1件のコメント

  1. ピンバック:感動あふれるサマコン~準備編~ | 企業文化の共有を仕事にするCC(カルチャーコーディネーター)のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です