京都ヘッドセッションに初参加!

こんにちは!
4代目関東CC(カルチャーコーディネーター)のおだかです!

今日は、第2回京都ヘッドセッションに初参加してきたので、その様子と感想を書いていきたいと思います!!

何するの??

事前にこちらの井藤さんのブログでもあるように
京都ヘッドセッション=戦略を練る場と紹介しています!

「戦略」と一口に言っても、どう練るかは0→1で事前会議で考えます・・・!

戦略が上手く回るような仕組みづくりをさらに練る・・・
その中で今回は「自分史を書いて思いの共有」「4コマ漫画で経営計画書の理解を深める」を中心に行っていきました!!

率直な感想

私も事前準備として自分史という、
幼少期時代から自分を遡って何故この仕事に、役職にたどり着いたのか、
今後の展望などを改めて振り返って語ることを経験して
自分自身何を大切にしてどうしたいかを考えられるきっかけになりました!!

参加者の方のを聞いていても、本当におもしろいそれぞれの物語があってとても勉強になりました。


そして、
経営計画書の目的~ゴールまでを4コマ漫画で明確化するという斬新な企画も、楽しみながら本当にイメージしていないと書けないものなので頭をフル回転させていました。



今回は関東は三坂さんが司会となって時間や内容を仕切りまとめてくださったのですが、そうした姿を通して学ぶことが多くありました!
事前MTGからいかに練って、意義ある時間を生み出すかということも学ばせてもらったので来年はそれを活かしてさらに主体的に運営できるようにしていきたいと思います!!
来年のおだかをお楽しみに😄

挑戦、一致団結

イベント21が大切にするコアバリューの中の2つ「挑戦」「一致団結」。

今回の京都ヘッドセッションではこの2つを特に意識してやっていこう!と一番最初に決めました。

新しく拠点長になる人、マネージャーになる人等、挑戦に一歩踏み込んだ人が集まったこの京都ヘッドセッションでは
手を挙げたからには前に進まなくては!」という挑戦心を大切に、1人1人が真剣に自分と、課題と向き合う場になりました。

また、それぞれ個人の経緯があってそれぞれに頑張りたい理由がある中でも、一緒に会社を自分たちで成長させていく!という同じ思いをもって共通認識を高める機会にもなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA