会社を、日本を、世界を変えるのは「キョウイク」だ。

こんにちは!企業文化の推進を仕事とする、イベント21 CC(カルチャーコーディネーター)の井藤です!

 

今週の私は何をしていたかというと…。Twitterで知り合いになり、先日の公開MBAにお越しいただいていた方と飲み会へ。

 

公開MBAでうちのことをガッツリ知ってくださって、とても興味をもっていただき、「ぜひ大阪支店に行きたいです!」と、おっしゃってくださったのがきっかけ。私も公開MBAのグループ分けで同じグループになった方だったので、めちゃくちゃ楽しみで!

  

飲みに行く前には大阪支店訪問。急遽大阪支店アテンドを頼まれた2年目Yくんはちょっと緊張しながらもしっかり大阪支店を案内してくれました!

その後、大阪の社長おすすめのお店へ…。

今回のこのご縁は、お越しいただいた2名を知る共通のご友人の方がイベント21のことをご紹介くださって繋がったのです!その方は今回大阪にいらっしゃることができなかったので、zoomで参加。オフライン×オンラインの飲み会です、時代やな~笑

  

色々とお話をさせてもらいましたが、1番印象に残っていることは「キョウイク」に関しての話。

教育ってなんで大切なの?企業が教育を重視することで、なにが良くなっていくの?教育ではなくて「共育」の目線を持つことがとても大事だ、等、いままで頭の中にはあったけれども具現化できていなかった「キョウイク」の必要性に関するアウトプットがとても進んだ。

「井藤さんはぜひ歴史を学ぶといいよ」とアドバイスもいただけたので、歴史勉強しようと思います。 

 

またその後は社長と、3代目CC坂上さんと3人でバーへ。

これから奈良の新拠点長になることが控えている坂上さんに、僭越ながらアドバイスさせてもらったり、今日の学びのアウトプットをしたり…。

限りなく贅沢な時間を過ごせたな…と思いました。 

 

こんな機会を与えてもらえる環境にも感謝ですし、こんな環境に身を置くことができるようになったのも過去の自分の行いあってこそだと思うと、過去の自分にも感謝。

得た多くの学びをまた社内に還元できるように頑張ろう!と思えた夜なのでした。愛知からお越しいただいたお二方、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA