第二回横浜ウィンターゲート!パワーアップしてます!

こんにちは!お久しぶりです。

二代目CCの三坂です!

年末から年始にかけて、社内繁忙期、研修ラッシュで常にインプットでアウトプットの場を探しております。そんで、このブログに返ってきたわけです。

ただいま!

はい、ということで、昨年の12月に行われた横浜WGについてお届けします!

2019年で第二回となった横浜ウインターゲート

目的を簡単に説明すると、繁忙期を乗り越えての全拠点一致団結。社員の多くで集まることで、より会社が好きになれる!ことです。

今回も冊子や資料はばっちりです。

この冊子は、4代目CCにデザインしてもらいました!ありがとう

前回よりも少しは余裕もって当日を迎えられた気が気がします!

今回は、アイスブレイクとして、人間知恵の輪を行いました!

内定者の来tも交えて楽しそう

普段直接交流が少ない他拠点のメンバーとも一瞬で打ち解けられる

横浜ウィンターゲートでは、イベント21の繁忙期を終えてのエピソードがたくさん集まります!

7月のサマコンでは、自分のことで一生懸命だった、新卒メンバーがチームを代表して発表してくれました!

千葉京都

今年オープンした、千葉・京都は、参加してくれてるみんなで登壇し、発表!

繁忙期ならではの、現場エピソードやそれを一致団結で乗り切ったチームや拠点に対する愛が溢れてました!

情報共有がめちゃくちゃ進んでいると思われれるイベント21でも、繁忙期だからこそのエピソードや、各拠点で少し面白かったエピソードとか意外と知らないこともいいなと感じる機会でした!

今回のWGで進化して点がたくさんあります!

その中の一つ。

イベント21ドリーム基金!

なんと、イベント21社員のプライベートな夢を会社が応援してくれる制度です!

これをやることにより、会社としてもyou happy, we happy!の理念の実現につながるからやるんですけど!社員のそこにフィットする夢をかなえるための資金50万円分をプレゼントしちゃう企画なのです!

ここは、実際に取得した人に色々書いてもらいたいので、今回は割愛。

結果発表前の社長と打ち合わせの様子

まんべんの笑みの次年度委員長Mさん

社長もめっちゃ笑顔

進化した点その2.

WGでの場で、ディスカッションをしたこと、

この、全拠点が集まる機会に、そして内定者も集まる機会に全員で真剣に話し合う。これこそ社内文化だなと。

創業29年目ですが、ベンチャー魂を持っている弊社。

会社は自分たちで作り上げていくもの、良い会社で働きたいなら、良い会社になる環境づくりを自分たちで作っていこう!

楽しそうなWさん

笑顔もあり、ときには真剣に怖い顔で話すこともあり、本気本音で討論をしてます。

会社の一員として、どう行動していきますか?

という議題に対して、内定者も働いていないけど、そんな環境づくりのために自分は何ができるか一生懸命考えてくれました。

こうやって考えることに一番意味があるな、こういう機会が無いと一生かんがえなかったことかもしれない!と最近凄く思います。

自分自身が、こうやって相手に何かを気づかせてあげられる人になりたい、そのために精進せねば!と思うわけです。

進化した点その3

懇親会の時間がしっかりとれたこと!

今回は、ドリーム基金の発表や、ダイバーシティー委員会、MANGA委員会がそれぞれの良さを爆発させるコンテンツにしました。

ダイバーシティ委員会のコンテンツは、それぞれの個性や特性をポーカーに見立ててやりました!誕生月や血液型など普段知らない一面も、内定者の子中心に知る機会を作ってくれました。

一生懸命声掛けしていくのが面白かったです。

つぎ!

MANGA委員会は、いつも発表なのですが、今回はみんなにMANGAをかいてもらいました!

脚本できる人、絵が得意な人、それで、チームで一つのマンガを5分で作ってもらいました。

意外とクオリティー高いので面白かったです

特別ゲストで社長にも書いてもらいました!社長の想いが直に受け取れる、こんなに人数いても直に交流できる、こういう社内イベントが本当に楽しいです!

みんなも生き生きと笑顔で、楽しかったね、学びになったね!

ということがたくさん聞けたことで、私たち実行委員側も安心できます。

みんなでK君のおばあちゃんエピソードの杖のピース

こういう、和気あいあい、切磋琢磨の環境がイベント21なんです!

一つひとつ、思いを込めたコンテンツでしたし、一つ一つに感動のエピソードがあるので、いろんな場所で発信していきたいと思います!

発信するのは、大変なこともあるけど、めっちゃたのしい!なと再確認したので、また頑張っていきます!

またね!

おまけ

司会お疲れ様でした!2代目と3代目!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA