コアバリューセミナーに参加してきましたin大阪

こんにちは!企業文化の推進を仕事とする、イベント21 CC(カルチャーコーディネーター)の井藤です!

 

三坂さんが、とってもかわいい写真を載せていたので、私も負けじと可愛い写真を載せておこうと思います。

 

前回、三坂さんからもコアバリューセミナーの共有がありましたが、大阪のセミナーも、7/26に行われました。

 

テーマは「コアバリュー・リーダーシップ 社内浸透のためのマインドセット」

 

いつもセミナーでは、コアバリューの浸透(共有)のためには、必ず「リーダーシップをもったチームが必要だ」と語られています。

 

これはコアバリューというものが「企業文化」という、一個人で頑張って進めていったところで良くなっていかないという性質があるからこそ、「広めるなら複数で」ということだと思っています。

 

今回はそんなコアバリューリーダーシップを持ったチームたちが、社内浸透(社内でコアバリューを共有する)の際のマインドセット(心構え)を学びました。

 

セミナー中に紹介されたマインドセットは全部で10種類あり、その中には「あ、もう自分たちは自然にやっているな」と思えるものもあれば、「これは新しい視点だな~」と、思えることも沢山ありました。

 

社内でコアバリューに関しての共有度調査を実施しようと考えていて、そこに対する質問がなかなか思い浮かばず苦戦していたのですが、そこに対しても良いヒントをいただけたようい思います。

 

今回はこの4名で参加!

 

午後からは各社のプレゼンテーション。自社のコアバリューに関する「活動」「成果」「課題」そして、「展望」について発表しました。 

 

「聞いている人にも楽しく!」をモットーにいつもプレゼンするので、今回もちょっとおもしろく工夫してプレゼンしたら、セミナーの講師の先生から「いつもイベント21のプレゼンは、ショーを見てるみたいだよ!」と言われたり(笑)

 

まだまだ学ぶべきところも、実践していかなければいけないことも沢山ありますが、もっとコアバリューがあることによってイベント21が発展していけるように、頑張っていこう!と思いました。

 

私がコアバリューセミナーで学んで、実行したいと思っていること

・イベント21のブランドプロミス(コアバリューがあることで、お客様にとってどんなメリット、どんな体験を提供することができるのか)を明確にしてHPなどでもっと発信する
 
・人間性をもっと育んでもらうために、自分たちオリジナルのアンケート作成(これシカゴでも話してた気がする)
 
・全体会議のシャッフルFBをもっと序盤に入れ込んで、みんなのテンションをあげてから会議ができるようにする?
 
・アライアンスの効果測定
 
・コアバリュー委員会主催で、もっとコアバリューを体得できるイベントをしたい!
 
・自律性を生み出すプラットフォームをもっと増やす?
 
・コアバリュー大賞やプレアフの満足感を増やすために、もっとブランドを作っていく。(ときにはプレゼント?どうやったらもっとブランド化できる?例えば受賞したら、自然と外からも取材してもらえるように、とか流れができないかな) 
 
・次回コアバリューを作る時は、新しく増やすという観点だけでなく、「作り変える」の意識をもって。
 
・各委員会や会議での「ミーティングコアバリュー」の設定
 
・コアバリューがあることによるイベント21のメリット、を共有度調査などを通じてみんなに考えてもらう

私の学びメモの中から一部抜粋という感じですが、新たな課題と、これからに向けての行動が明確になってきたので、またここからなにかできるのが、とっても楽しみです!

 

自分に負けず、頑張りたいと思います。

 

ではではまた次回お会いしましょうー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA