合同入社式でカルチャー発揮!

こんにちは!イベント21 CC(カルチャーコーディネーター)の井藤です!

 

合同入社式がありました!

昨日、奈良本社に入社した新入社員で、合同入社式に参加してきました!

 

この参加してきた合同入社式とは、奈良県中小企業家同友会に所属する会社の新入社員が一堂に会し、入社式をしよう!という催しです。

 

少し緊張した面持ちで、資料を読んでいます。会場に入る前の一コマ。

 

社長はどこを見ているんでしょうか(笑)

 

合同入社式でも発揮されるイベント21のカルチャー!

まだ入社して数日のイベント21の新入社員たち…ですが、しっかりイベント21のカルチャーを発揮していましたよ!

それぞれに自己紹介をしていくイベント21の新入社員たち!

コアバリューを絡めた「社会人としての目標」を生き生きと語っていました!

 

もっと声出していこう!と普段から先輩にアドバイスを受けているKさんがこの日は、呼名で大きな返事をしたり

緊張で思わず上がりやすいNさんは、なんと自己紹介でマイクを使わずに発表!

新入社員の目覚ましい成長が見受けられます。

 

これも、「成長」や「挑戦」をコアバリューとしてかかげる、イベント21ならではなのではないでしょうか。

そして、新入社員の成長を、本社に帰ってくるなり、嬉しそうにみんなに話す先輩。いい環境ですね。

 

どうして新入社員にもカルチャーが共有されているのか

イベント21の新入社員、4月3日の入社日から考えると、まだ入社してから今日で5日目。

普通なら右も左もわからない新入社員であってもおかしくない時期。

ですが、現段階ですでにイベント21のカルチャーをしっかりと体現した行動ができています。どうしてなのでしょう?

 

その理由はたくさんあると思います。例えば一つ紹介するのであれば、インターン制度の導入です。

イベント21では、内定が決まった学生に対して、インターンができる制度があります。

この機会を通じて、イベント21のカルチャーを知ってもらえる機会があるのです。

社員と関わってもらったり、社内でのイベント(忘年会など)にも関わってもらうことで、イベント21のカルチャーを体感していきます。

 

そして、今までは内定が決まった学生に対してのインターンでしたが、今年はそうではない、まだ大学1~3年生の学生に対してのインターン受け入れにも力を入れています!

もうすでに何名か面接に来てくれていますよ!早い段階から、ぜひイベント21のカルチャーに触れて、参加してくれた学生がより?you happy, we happyになれるように頑張っていきたいと思っています!

 

 

 

合同入社式でカルチャー発揮!” への1件のコメント

  1. ピンバック:【イベント21】1年泣いて笑った!ありがとう2017年! | 企業文化の共有を仕事にするCC(カルチャーコーディネーター)のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です