横浜ウィンターゲート その④ アワード表彰!

こんにちは!企業文化の推進を仕事とする、イベント21 CC(カルチャーコーディネーター)の井藤です!

横浜ウィンターゲート その① 移動~準備~開演まで

横浜ウィンターゲート その② チーム3Q報告

横浜ウィンターゲート その③! 委員会3Q報告~新コアバリュー発表

横浜ウィンターゲート その④ アワード表彰! ←いまここ!!

 

さてさて、イベント21の社内イベントで毎回最高潮に盛り上がるのがこれ。

イベント21アワード表彰!!!

 

今回もまた、横浜ウィンターゲートオリジナルのアワードが沢山生まれました!

 

アワード表彰はCCふたりから、代わってこの方々。関東エリアマネージャーと、大阪支店長です。

ふたりのじゃれ方っぷりはまるで高校生・・・笑

 

みんなアワードの発表を今か今かと楽しみにしています。

 

さて、1つめのアワード表彰は、前々回ご紹介した、チーム3Q報告の際に行った「リアルタイム投票」の結果発表!

円グラフで投票結果が見えます!

 

なんと、1位を獲得したのは・・・「チーム大阪」!!

「早速ありがとうございます!まあ大阪が1番なんはわかってたけどな!」

当日まで誰が受賞するか分からないこのハラハラドキドキ感もまた良いですね!

 

続いては、クリエイトリンク賞。

選定基準:提携業者+オフライン営業+ミッションなど外部とのつながりを最も広げた者を表彰致します。

 

この栄えある賞を受賞したのは・・・

東京支店、Dくん!

おめでとう!!!!さすが我らがクリエイティブ事業部期待すぎる星!笑

新規協力店を多く見つけてきたこともそうですが、今年は多くのインバウンド案件を担当し、

まさに「海外」という外部への繋がりを確かに大きくしてくれました!

どんな事があっても折れない姿勢が素敵なDくん。これからも大好きなオヤジギャグ言いながら頑張って!笑

続いては、wow!CS大賞

選定基準:次の世代に受け継ぐ、良いアンケートをもらった人を表彰致します。

 

沢山の良いアンケートをもらうことでも有名なイベント21。

そんなイベント21で最もwow!!な最高のアンケートをもらった人への表彰です。

 

社長「wow!CS大賞は・・・奈良本社Mくん!でもMくん、今日はここ来れてないもんなあ。

え!?なにこれ!?もしかしてビデオ電話繋がってんの!?すげーやん!」

そうなのです、なんと奈良本社と横浜を生中継!!異例の「ビデオ通話受賞」を果たしました!

こうしてみると、なかなかすごい。笑

Mさんも画面越しではありますが、めちゃめちゃ喜んでくれました!

そんなMさんがwow!CS大賞を受賞した素敵なアンケートは、こちらの人事ブログで紹介されてます!

 

続いては、ベストフォロー賞!

選定基準:この繁忙期で大なり小なりミスはあったと思います。
でもそのミスをフォローして「ありがとう」に繋げた案件もあると思います。
同じミスを繰り返さない為に、最も素晴らしいフォローをしたチームを感謝・恩送りの元、表彰致します。

このベストフォロー賞を受賞したのは・・・

奈良施工、Tさん!

同じこの横浜ウィンターゲートに来ていたKさんは

「なかなか施工はアワードとかにスポット当たらんけど、こうやってTさんが受賞してくれて嬉しい」

と言っていました。

頑張った人が、頑張った分評価される。今でも十分色々なアワードもあって色々な人にスポットが当たってはいますが

もっともっと色んな人を輝かせられるような会社になりたいなと思いました。

 

続いて、ベストコアバリスト賞

2018年度、最もコアバリューに沿った行動を実践した者を表彰致します。
(今期のコアバリュー大賞の中から最も良いコアバリュー大賞を選出)

イベント21には、「you happy,we happy!朝礼」といって、毎日の朝礼で

社員の「you happy,we happy!」だったことを発表する時間があります。

そのエピソードを毎月集約し、その中でも最も後世に語り継ぎたい武勇伝レベルのエピソードを

「コアバリュー大賞」として表彰しています。

そんなコアバリュー大賞の中から、また1番素晴らしいものを選ぶのが「ベストコアバリスト賞」

CCの私としても大注目!なこの賞を受賞したのは…!

またしてもビデオ通話受賞!奈良本社Mさんです!!!

そんな、ベストコアバリストを受賞したエピソードがこちら。

 

先月一か月愛知に行って、この間帰ってきました。

愛知では施工の作業が結構あって、大変やったなと思いました。

奈良と全然違ってて、振り分けとか愛知の案件が多くて、S社さんとかW社さんとかしかしらなかったけど、

愛知支店にいくことによってはじめて知った提携業者があったりして、

自分の中で新しい発見の多い経験だった。行ってよかったなって思いました

またみんなが奈良に行ってから雰囲気変わったって言ってもらえてうれしかったし、

自分の中の経験値として、今後今回のことを活かしていけたらなと思いました

Mさんは、2018年度に新たに立ち上がった愛知支店のフォローとして、自ら手を挙げ、1ヵ月愛知支店に勤務をしました。

(ちなみに今のイベント21ではこのようなことがとても沢山あり、プラスワンプロジェクトと呼んでいます)

そして奈良に帰ってきた宮田さんはまるで別人のような成長を遂げていたのです!

自分自身も周りからそう言われて嬉しかったということと、イベント21のプラスワンプロジェクトのメリットを存分に感じられるエピソードでした!

 

ここからは、個人ではなく、チーム・委員会・拠点の賞です。

 

まずは、スターチーム賞

選定基準:2018年度、請求額・粗利面で一番結果を出し、社員全員が納得する規模の案件を成功させ、

you happy, we happy!をもっとも実現させたチームを表彰致します。

やはり、ただただ楽しいだけで働くのでは会社は回っていきません。ときには切磋琢磨しながら、しっかりと結果を残すことも勿論大切。

そのことを身をもって証明してくれた、このスターチーム賞受賞チームは…

チーム大阪!!

先程支店長は喋ったので、今度は新卒社員Yさんのスピーチ。

ちなみに、これは支店長のモノマネをしている図です。笑

それをみて支店長もこの表情。

少人数拠点で様々な苦労はあったかと思いますが、それぞれが一流に稼げるチームです。

これからもそんな大阪パワー、絶やさずに頑張ってください!

おめでとうございます!

 

続いては、チームオブエバンジェリスト賞(どんどんと長くなっていくカタカナ)

選定基準:イベント21が大切にする文化、その文化づくりに最も良い影響を与えたチームを表彰致します。

イベント21で大切にしている「文化」

その文化貢献のために頑張ってくれたチームは…

奈良本社Yチーム!

Yチームは元々営業3人のチームでしたが、そのうち1人は総務、そのうち1人は経理と部署転換しました。

またリーダーのYさんは、愛知支店にもよくフォローへ行き、三者三様の働き方をしながらも、

すでに年間粗利目標達成!しっかり結果も出しているチームです。

自分たち自身も「Yチームはいいチームだ!」と誇りに思ってるんだそうです。

 

「自分のやりたいこと」をできる文化。

やりたいことをやりつつ結果をだせる文化。

そんな背中を見せてくれたYチームなのでした!

 

続いては、ハートフル委員会賞

選定基準:イベント21の発展に最も貢献した委員会を表彰致します。

 

ハートフル委員会賞を受賞したのは…

 

エデュケーション委員会!

社内MBAという新たな文化をイベント21へ根付かせてくれました。

1月にはなんと、オープン講座と称して、社外からもお客様をお呼びしてMBAを開催します。

イベント詳細はこちら ※残念ながら今回の受け付けは終了しております。次回以降ご期待ください!

 

学び合う文化が新たにイベント21に根付いてきていることが私も本当に嬉しいし、ワクワクします。

なんか、こうしてみると面々が厳ついな。笑

 

 

そして最後の賞は、カルチャーフィット拠点賞

選定基準:イベント21が大切にする文化、その企業文化発展に最も貢献した拠点を表彰致します。

 

カルチャーフィット拠点賞は…

「東京支店」!!!

 

ここで出ました、今回のアワード初の涙。

「自分は現場とかにも出ずっぱりで、社内の行事とかもなかなか出られなくて、自分が1番カルチャーフィットしてないんじゃないかって

不安になることもありました。でも、こうやって東京支店がこの賞を受賞できたことが本当に嬉しいです」

涙ながらに、東京支店サブセクションチーフNさんは語ってくれました。

と思ったら、横でそのスピーチを聞いていた、Nさんと同期入社のYさんも爆泣!

2人が過ごしてきたこの日々、色んなことがあったんだとその涙が語っています。

 

今回も様々なドラマがあるアワードでした。毎回毎回、笑って、驚いて、感動します。

もっともっとアワードの価値を高めて、5年、10年あとに入社した社員たちが

「そういえば○○さんって、2年目の時、あの賞受賞したんですよね!」

なんて会話が飛び交うようになればいいな。

 

さて、場も最高潮に盛り上がってきたところで次は懇親会!!

 

ということで、懇親会の模様は三坂さんがブログを書いてくれているので、そちらをご参考に~♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA