横浜ウィンターゲート その② チーム3Q報告

こんにちは!企業文化の推進を仕事とする、イベント21 CC(カルチャーコーディネーター)の井藤です!

 

あっという間に年があけ、2019年になりました。オリンピック開催もどんどんと近づいてきましたね!

新年早々、意味の分からない初夢を見たり、おみくじで凶を引いたりとなんとも先行き不安な私ですが(笑)

合宿についてもブログ書きたいのでどんどんいきますよー!!

 

前回までのその①はこちらをご覧ください!

横浜ウィンターゲート その① 移動~準備~開演まで

 

いよいよ開幕した第1回横浜ウィンターゲート。

開会の挨拶は今回のウィンターゲート主催の委員会、「ベンチマーク委員会」で圧倒的なフォロー力を見せてくださった

奈良本社サブセクションチーフのMさん。

この日は風邪でかなり声が掠れていましたが、Mさんのキャラもあって、そこを笑いに変えて和んだ雰囲気でイベントが始まります。

 

続いては社長の挨拶。

 

話を聞く社員も真剣な眼差しです。

繁忙期を終え、みんなの表情もまた一皮向けた表情をしています。

 

社長の挨拶の後はマネージャーから、4月~12月までの3Q報告。

イベント21の経営戦略すべてが記載されている「経営計画書」に沿って、関東エリアマネージャーKさんから報告。

この3Qの間に、めっちゃ色んなことに取り組んだイベント21です。

内定者の皆さんも真剣に経営計画書とにらめっこ。来期からは、みんながその渦の中心になっていくんやで。

 

マネージャー報告の後は「チーム3Q報告!」

今回は「チーム」というところにも重きを置いているので、チームメンバーも一緒に登壇して発表します。

それぞれ自拠点や自チームへの愛をPRします。

 

ちなみに、今回のカメラマンさんは前回の第2回東京サマーコンベンションでもお願いしたカメラマンさんなんですけど

みんなの写真の「できるビジネスパーソン」感がスゴイ。。笑 いつもありがとうございます。

ちなみにカメラマンさんも話を聞いてみると私と同い年だそうで、「こんな勢いがあって頑張っている会社ってすごい!!」と

カメラマンさんまでファンにしちゃうのがイベント21です。笑

 

怒涛の繁忙期、1番誰よりも汗かいてくれた施工部メンバーからのチーム報告もあります。

今喋っている新卒メンバーHくんは、来年、神奈川施工部サブセクションチーフに挑戦します。

奈良施工部も、3人参加してくださいました!

 

チーム報告ですが、リーダーではなく、サブリーダーやメンバーの皆さんが報告をしているチームが結構多かったように思います。

 

特に私が感動したのはこの人の発表。

愛知支店唯一の新卒メンバー、Mくん。

 

彼は、元々関東に住んでいて、面接も関東で受けました。

ただ、採用人数の関係もあって、「愛知支店で働いてみない?」と提案すると「いいですよ!」と快諾してくれた人物。

N支店長と、Mくん、たった2人の愛知支店での挑戦が始まりました。

 

「N支店長は、今、広島で現場を頑張ってくれています。今日は、そんなN支店長と、場所は離れていても、心は一つで発表したいと思います。」

 

新卒が1人だけということで寂しい想いをしたこともあったかもしれませんが、

N支店長や、奈良から応援にきたメンバーたちと一緒に日々成長を重ね、この日までやってきました。

 

報告内容は、まさにコアバリュー「挑戦」と、「感謝」がとても感じられる発表でした。最高に感動したよ!!

 

そして最後に本社統括Nさんよりまとめ。

「みんなの発表聞いてて思ってんけど、みんなチーム愛すごすぎやろ!笑」

私もおんなじこと思いました(笑)

 

一緒に過ごすことが長い、チームメンバー。最初はぎこちなかったかもしれないけれど、繁忙期を乗り越え

あっという間に家族のような関係に。家族のような会社。イベント21が目指す会社像の1つでもあります。

 

そして、ただの報告では終わりません!

今回の横浜ウィンターゲートから取り入れた新たな試み!「リアルタイム投票」

 

全チームの発表を聞いて「1番感動した!」「1番コアバリューに基づいていた!」というチームに

携帯を使って投票します!

携帯でQRコードを読み取り、投票します。

面白い試みであるだけでなく、他のメンバーとも「これってどうやるの??」というコミュニケーションが促進されています!

さて栄えあるリアルタイム投票1位に輝くのはどのチームなのでしょうか…!!!

 

 

ということでその③に続く…

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です