挑戦がたくさんの9月度

こんにちは!!お久しぶりです!

イベント21CC(カルチャーコーディネーター)の三坂です!

なれないお仕事や、新しいことに挑戦する日々を送っていたらあっという間に1ヶ月過ぎてしまいました!(笑)

そんな9月~10月頭を振り返ってみたいと思います!!

 

◎現場編

クリエイティブ事業部の運営部でたくさんお仕事してきました!ゲームのイベントや、ライブの運営など実際に現場に出て来ました!

はじめてのイベントだったみたいで、前日に綿密な打ち合わせをして当日を迎えました!

イベントの内容も決まってはいたのですが、細かいところを詰めたり、運営するときのアドバイス等を私とお客さんの二人でしっかり話し合うのは初めての出来事でした!そのおかげで、当日は凄くスムーズに運営ができ、イベントが大成功し、またそのイベントにきたお客さんからも好評でした!

 

実際に現場に行くことで、物品についての知識が増え、運営にあたっての問題点や改善点も自分にとって大きな学びでした!自分でイベントを回してみたいと思った瞬間でもありました!

 

◎CCとして

井藤さんが前回記事に書いてくれたように、シカゴへ出張にいっていました!!

入社3ヶ月でベトナムへ出張し、入社半年でシカゴへ経営を学びに出張へ行くと、誰もが想像していなかった道を歩んでいます。

もともと、海外へ行くことや海外の価値観や文化を知るのが好きだったので、いつかは海外出張したいという夢を持っていたので、夢が叶いつつあります。

シカゴでは、コアバリューを軸に経営している企業さんを訪問したり、大学で講義を受けたり、今回のツアーに参加している経営者の方々とディスカッションをしたり、挑戦・多様性の連続でした。

何個かシカゴで学んだことを書いていきます

・みんなが理念やコアバリューに沿った行動ができると、一人一人が自立した組織になる

・採用はカルチャーフィットをしているか、たくさん時間をかけてでも大事なプロセス

・トップダウン型の組織ではなく、ボトムアップ型の組織へ

・みんなで会社についてディスカッションをする

・コアバリューや理念を掲示物にしておくことで、自然と目に付く

・スキルアップの仕組みを可視化してモチベーションにつなげる

・入社後もコアバリューについて考える時間をしっかりと持つ

学んだもので、イベント21に生かせるものはどんどん生かしていきたいと思います!

 

ツアーの後は、イベント21の3名だけシカゴに残り次年度の経営計画を練っていました!

新卒が経営計画と社長と一緒に考えるなんて、想像もしていなかったのですが、シカゴでの学びをもとに今の会社に足りていないなと思う部分や、少し変えていきたいと思う部分を自分の手で作って行けることに対してワクワクしました!もちろん、ワクワクばかりではなく、心配なところも決めきれていないところもありますが、次年度まであと半年あるので、次年度からスタートを切れるようにまずは今年度をやりきることからかなと思っています。

 

日本を離れていることによって、日々の忙しさや眼の前のことだけを考えることではなく、未来に目を向けられたのがすごく良かったです。眼の前のことも、1年後や、5年後、10年後に続いているわけで、今が大変だからと逃げるよりもよりより数年先の未来を作りたいなと思いました。

 

シカゴで刺激を受けながら、当たり前を当たり前に感じない環境だったからこそ色々考えることが出来ました!

ここはSOHOということろにあるカフェ・レストランでMTGしてきました

(前回ベトナムで独特なお土産を買っていったら不評だったので、今回のお土産は無難にクッキーにしたら喜んでくれました♪)

 

◎文化

10月初めといえば、内定式!!!関東と関西両方参加させていただきました!

さらにさらに、10 years VISON summit byU25という新文化が誕生しました!

シカゴ出張や内定式の後に、行ったのですごく大変ではありましたが、挑戦して成長できたものっだったと思います!

 

文化についての投稿は、次の投稿で行いたいと思います!!

頑張って投稿するので楽しみにしていてください!!

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です