10 years VISION Summit by U25 初開催!10年後、未来のイベント21を考える時間。

こんにちは!企業文化の推進を仕事とする、イベント21 CC(カルチャーコーディネーター)の井藤です!

シカゴから帰ってきてから、約10日後、イベント21は新たな社内行事を開催しました。

 

その名も

10years VISION Summit by U25

 

25歳以下のメンバーで、イベント21の10年後の未来を語り合い、そして共に会社の未来を夢みる、そんな合宿です。

 

今回の合宿は指名制。事前に招待状も送られました。

 

場所は鎌倉の民泊。今回の合宿はなんか違う!!と、スタート時点から思うみんな。

おしゃれな玄関と、それが似合うDくん。笑

 

おしゃれなキッチン(そして大量のドンキで買ったお酒たち)

 

寝室もこんな風におしゃれなんです。

テンションあがる女子たち(笑)

 

準備完了、このアングルですでにいつもと違うオシャレ感。笑

今回は、関東マネージャーのKさんと三坂さん、東京支店サブセクションチーフNさん、私の4人で合宿の運営。

今回の合宿の最初の趣旨説明は三坂さんがしてくれています。入社たった半年でめっちゃ成長したなあ。

(ちなみに、ここの趣旨説明、困ったらマネージャーのKさんに話振りや~と一応、声はかけておいたのですが、Kさんに頼ることなく趣旨説明言い切りました!すごい!どうやら心配しすぎていたようです。笑)

 

そしてイベント21合宿名物(?)

1発目は必ずディスカッション!このディスカッションで、一気に参加者の意識を高めます。

この時間は特に大事なので、合宿の運営側もディスカッションテーマを決めるのに細心の注意を払います。

内心ドキドキ… ちゃんと盛り上がるかな… 運営側はこの時間が一番緊張します。

 

そんな心配はただの取り越し苦労(笑)

発表タイムもかなりノリノリで楽しんでくれています。

さすがこの合宿に来たメンバーなだけあって、いきなりおもしろいディスカッションです。

 

さて、アウトプットで場の雰囲気が盛り上がってきたところで、今回の合宿のインプットタイム。

 

先日のシカゴでの学びも踏まえながら、井藤によるコアバリューの講義です。

今回の合宿に参加したメンバーは16新卒以降のメンバーが大半。

入社した時にすでに「コアバリュー」というものが社内に当たり前にある状態でした。

改めて、「コアバリュー」ってなに?とか

「コアバリューってどうして大切なの?」「みんなでコアバリューを育てて行くためにはどうしたらいいの?」

といった内容を伝えられたらいいな…と思い、講義をしました。

この講義をすることが決まったのが、合宿の2日前でしたが、

自分の中の頭の整理にもなりましたし、シカゴでの学びもここでアウトプットできてよかったです。

少しは皆の中でのコアバリューの理解が深まったかな…?

 

そんなインプットをしたところで、続いては、2019年度の新コアバリューを考えるディスカッション。

4つのチームに分かれて、新コアバリューの案を考えます。

現状のイベント21の課題を基に案を考えるチーム、今のイベント21で1番よく聞くワードを案にするチーム、

いいところをもっと伸ばせるような言葉にしたい!というチーム…それぞれチームごとで全然違うワードがでました!笑 これはなかなかおもしろかった!

 

「コアバリューカードに載るとするなら8ページ目に載るっていう想定で考えたんですけど…」

という細かい設定案まで発表してくれたチームも!笑

それぞれのチームが「自分たちの考えたワードが1番いい!」と自信をもって発表してくれていました。

ちなみに、アメリカ人Dくんは、英語版のコアバリューカードを作ってくれているみたい。

よりコアバリューがワールドワイドになるな!!!嬉しい!

 

続いては、イベント21の未来の経営戦略!を考えるタイム。

1年後、2年後、3年後そして10年後、未来のイベント21はこうなりたい!を出し合い、

年表に貼っていきます。

みんなの夢がこんなに沢山貼り出されました!すごい!!

 

そして、皆お待ちかねのご飯!

今回は民泊なので、プライベートシェフをお呼びして、みたことないようなおしゃれな

ご飯を沢山用意してもらいました。

これはこうやって食べてくださいね、とシェフの方から説明を受ける図

カンパーイ!!

ほんとうにどの料理も美味しかったです!

大きな机を囲んでご飯を食べると、なんだか本当の家族になった気分。

あ、そういえば私大家族の母になるのもちょっと夢なんですけど

その夢が叶ったらこんな感じなのかな?と思ったり(笑)

 

ご飯の後はお風呂タイム。

お風呂の数が多くないので、男子メンバー+女子メンバーの希望者で銭湯へ。

イベント21の合宿のお風呂は毎回、かなり大荒れするのが名物ですが

今回はさすがに他の方もいる銭湯なので大丈夫。。。だったよね?

銭湯だけに風呂で戦闘したりしてないよね??

 

お風呂から上がったら第2部のスタート。

いつもは部屋のみフリートーク、ですが今回は民泊ということで夜は静かに!とオーナーさんからのお願いがあったため「宅飲みしっぽりトーク」に名称を変更。

三坂さんが東京のコアバリューセミナーで勉強をしてくれた、

「ビジョンを考える」ワークショップを行ってくれました。

自分が10年後、メディアに取材を受けました。その時、どんな内容で取材を受けているでしょう?

 

「じゃあ、この内容をみんなそれぞれ好きな場所で好きなように考えてみて!」

と、いうと結構各々、個性のでる場所、体勢、状況でゆっくり考えてくれました。

おもしろい(笑)

 

その後は、何人かのチームになって、どんどん自分のビジョンを考えていきます。

社長が寝る予定のベッドに寝転びながら話すKマネージャーや

ちょっと肌寒いのにわざわざ屋外で話はじめた新卒3人組

Dくんチームはベッドルームで。Dくんのパソコンには某有名な日本アニメのキャラクターが。

日本大好きやな!!笑

 

三坂さんからのワークショップにて考えたことを最後に発表して1日目は終了。

毎日の日報がおもしろいと話題のYさん。

「日報をいつか書籍化して、その取材を受けてたいんです!」

めっちゃいい夢やね。絶対叶えよう!!

 

ここから秘密の第3部。家っぽい雰囲気が加勢して、私もついつい飲みすぎてしまう…

 

そんなこんなで朝を迎え、2日目のスタートです!!

朝ごはんは昨日の夕食が残っていたのでそれをみんなで平らげる。

 

2日目は、私達がシカゴで考えてきた次年度経営戦略を中心としたディスカッションです。

次年度経営戦略について

「こうしたらいいのではないか?」「この案使ってください!」

そんな発言がどんどんと飛び交います。未来をつくっていくのは

他の誰でもなく、私達なんです。

 

いろんな方面から未来(10年後)のビジョンを考え、いよいよ2日目最後のプログラムは

自分の10年後のビジョン発表です。

1人1人ちゃんと言葉にしてビジョンを発表します。ちなみに全部動画を撮影します。

「じゃあそこのソファで撮影しよか!」

「これっていつも社長の全体会議ムービーで映ってるソファに似てません?」

「私、社長みたいに動画撮ってみたかったんですよね~」

そんな会話が飛び交いながら、みんなノリノリで動画撮影。

 

それぞれ、みんなのしたいことは違うけれど

実現すれば必ず、イベント21も良くなっていくだろう、そんな素敵なビジョンを

それぞれ発表してくれました。

 

「今まで10年後のことなんて考えたことなかったけど、この場に参加できて先のことを考えれて

とても楽しい時間でした」

参加してくれた人はそんな風に言ってくれました。

 

私も正直、10年後なんてそんな日常的にビジョンとして描いているわけではなかったですし

このような場にこれたおかげで、さらに仕事のモチベーションもアップするし、今やっている仕事の

意味、やりがいも再確認できたように思います。

 

とっても忙しい、繁忙期真っ只中のこの時期、

学びの場に快く送り出してくれた他のメンバーにもしっかりと感謝しながら

この日のことを無駄にしないように、

みんなで一緒に夢を見よう、夢を追いかけよう、そして夢を叶えよう!

 

第1回めの10 years VISION Summit by U25

無事終了です!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です