ベトナムに出張いってきました!充実の数日間、ベトナムで感じたこと

こんにちは!企業文化の推進を仕事とする、イベント21 CC(カルチャーコーディネーター)の井藤です!

 

前年に引き続き、今年も!ベトナムへ出張に行ってきました!

CC三坂さんも、社長も、この件に関してブログ更新してくれているので「またベトナムのこと!?」と思う人も多いかと思いますが

懲りずに読んでやってください(笑)

 

ちなみに、私も人事ブログですでにベトナムのことも書いてますので、よろしければそちらもどうぞ^^

 

私にとって去年に引き続き2回目のベトナム出張

去年は「入社2ヶ月目で海外に出張行っちゃうなんて私、どういうこと~!?!?」と

嬉しさと驚きでいっぱいでしたが、今年は

「行くからには最大で最高の結果を残せるような出張にしなければならぬ・・・・(震)」

と、私の立場が大きく変わったことを自分自身でも思い知る、そんな出張になったように思います。

 

去年のベトナム出張に行ったことで、私は海外案件に積極的に関わるようになりましたし、ベトナム支店で働くKさんともよくコミュニケーションをとるようになって

自分の中での「海外」というものがとても近くに感じることができるよになった1年でした。

採用にガッツリ関わっていて、かつ、海外のことにも関心があったからこそ、今年入社したアメリカ人新卒Dくんの採用もできたのではないかなと。

(採用してからのビザの発行等々にはめっちゃ苦労しましたが。笑 それをDくんにたまに言うと「めっちゃ申し訳ないです」といつも言ってくれます。大変やったけど

いい経験になったから全然大丈夫。また海外の人採用するのも、どんとこい!って気持ちになれてます笑)

 

そういった自分の中の意識や、新たな仲間を増やせたことは前回のベトナム出張で残せた結果でしたが

IE事業部の収益として確かなる結果が残せなかったこと、これは自分の中では心残りな部分でした。

クリエイティブ事業部長として、IE事業部も従える立場になった今だからこそ、さらに結果が残せる事業部になるように成果のでる出張にしたい、これが私の今回のベトナム出張の目的でした。

 

全日まで準備も何もできておらずかなりバタバタでしたが!!

無事に出発!!

 

そして到着!!

帰ってきたぞベトナムー!!

 

こんな荷物、バイクで持ってく!?と思うけどそれをやっちゃうのがベトナム。懐かしい、この感じ。。

 

ベトナム支店がある、ホーチミンのVINCOMセンターの入り口で、ベトナム支店のKさんからのこんなサプライズ。

イベント21ロゴー!!そしてベトナム×日本!!!

めっちゃ嬉しいサプライズ。これみて喜ぶみんな。笑

 

まずみんなで始めてのMTG。本日、Kさんと会うのが初めましてのメンバーもいるので自己紹介と、今回の出張の目的のすり合わせ。

なかなか普段は一緒にいることのない、拠点も違えば部署も違う面々なので、なんかおもしろいです。

 

去年はKさんもあわせて5人。今年は7人。仲間が増えてます。嬉しいことですよね。

 

第1回目のMTGを終えて夜ご飯。

私の大好きなベトナムご飯!!

近くではベトナムの伝統楽器の生演奏。

ベトナムの風に吹かれ、優しい音色があたりを包んでいきます。

 

1日目の終わりはルーフトップバー。

この時すでに20時間ほど起きてた我々はかなりお眠モード。。

 

いわゆる、パリピ!なベトナム1日目の夜を過ごしました。

画面左に見える、青く光る建物がベトナム支店のあるVINCOMセンター。ホーチミンのシンボルマークとなっているビルの一つです。

こうして改めて見るとカッコいいな。。

 

 

2日目はみんなでホテルの朝ごはんを食べ(私は毎日フォー食べました)

そしてMTG。この日は土曜日のため、VINCOMセンターが開いてないので近くのカフェで。

IE事業部のビジョンを決める会議です。

 

みんなの意見を聞きながら、「こんな未来を描きたい!」「こんなふうになりたい!」が詰まったビジョンが完成しました。

ちなみに、人間悩みすぎるとこうなるらしい。

 

できたビジョンは

「世界のために、happy!な出会いを繋げる」 英語でいうと「Create happy! encounters for the world」

めっちゃ良いビジョンができました!

 

ビジョンを決めたあとは、ベトナム戦争証跡博物館へ。

去年、はじめてここに来て、涙が止まらなかった場所。

どうしてこんなことになってるんだろう?誰が悪いんだろう?なんでこんなことするんだろう?

そんな想いがめちゃくちゃになってどうしようもなかった去年。

今年もやっぱり泣きそうになって。

 

でも、去年はなんにも出来ない自分にめっちゃ腹が立ったけれど

今年は、まだまだ小さな芽だけど、「IE事業部」として、

世界にhappy!があふれる、そんな出会いの創出ができるんだ、と思うと

泣いてばっかりはいられない、進むしかないし、私は私でできることをやるしかない、と去年味わった悔しさを

少し、糧に変えて、この場所にまた来ることができた喜びを感じました。

 

でもとにかく、これからベトナムに行きたい!と思っている人はぜひ足を運んでみてほしい。

 

この夜は日本食を楽しみ(ベトナム飯に飽きるん早すぎる)

ベンタイン市場のナイトマーケットへ。

夜のベトナムもまた風情があってすき。

 

とにかくアジアのマーケットは「値切り」が命!とのことで、値切りなれした中野愛一郎大先生から色々と教えて頂き

とにかく値切って値切って…

戦利品はタイパンツ×2と、Tシャツ×2と、サンダル。計3000円くらい。

またその値切り交渉がなかなかおもしろくて。

そういえば、日本で買い物してると、こうやってお店の人とコミュニケーションとること少ないよなーと。

でも、もう明日以降、一生会うことのない店員さんだったとしても、こうやって値切り交渉したり、

いろんな話をした店員さんのことはしっかり覚えてる。物売りしてたかわいい14歳の子の顔も。

 

こうやって、いろんなところに出会いは溢れているのに

「出会いがない」とか「世の中つまんない」とか、そう決めつけてるのは自分自身なんだと、めっちゃ実感しました。

マーケットの力凄し。。

 

ナイトマーケットで商売を学んだ後、飲ん兵衛三人組はシェラトンのバーへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いや~最近、Sマネージャーの、たとえ話が巧すぎてちょっと悔しいんですよ、私もたとえ話うまくなりたい」

という何気ない会話から勃発した、「例え話選手権」

「じゃあ、今、それぞれが飲んでる飲み物の美味しさを例え話にしてみよ!」

と、まあ酔っ払いのノリでめちゃくちゃ例え話しまくったわけですが

やっぱり1番おもろかったのはSマネージャー。まあ後半は例え話というより、小話大会みたいになってましたけど。笑

 

 

3日目もMTG。

枡以外に、海外で人気の出そうな商品について案だしをしたり(またイベント21に新たなサイト誕生の予感)

NY支店設立についての話。まだまだ先やと思っていたけど、もうかなり近い未来になってきた。

ベトナム感満載のディープなカフェ。

 

MTGの後は、街をぶらぶらしてベトナムの水上人形劇。

せっかくベトナムに来たし、ベトナムの芸術を体感したい!と思って見に行きました。

いや~、感動した。色んな意味で。

とにかく、伝統的な人形劇なはずやけど、会場で大爆笑してたイベント21一行。。。

私は大学時代に、日本の伝統芸能を学んでいて、文楽(人形浄瑠璃)を見に行くことも時々ありました。

(日本語を喋っているはずなのに、言ってることが理解できず眠りに落ちていたことも多々ありましたが。笑)

その文楽と、今回みたベトナムの人形劇と、全体的な構成や、舞台の配置など通ずることがあって

「あ、これが文化がほかの地に伝播し、発展していく様だ」と身を持って実感しました。

イベント21の文化もそんな文化にしたいなあ。大事なところは残したまま、あとはその地のカラーを持って発展させていく。

 

この日は、また違うナイトマーケットへ。めっちゃ若い中学生くらいの子たちがたくさんいたので

ベトナム版の竹下通りといった感じです。Kさんに聞くと、期間限定でオープンしているマーケットだそうです。

 

絵になる感じの社長の後ろ姿

 

ディナーは、Dくんが枡を送ったお客様のお店へ…

と思い、現地まで向かいましたが、なんと!オープン前のお店!!!

開店祝い時に使う枡だったようですね。また来年、オープンしたら来よう。

(ディナーしたところのナプキンでつくった鶴。)

 

夜ご飯後はまた呑兵衛3人組でホテルのラウンジへ。

(この写真がベトナム滞在中に撮った写真の中で1番かわいいと思うんですけどみんなどう思う!?!?!?!?!)

「ベトナムで色んな体験ができる場所探してるんですけど、どこか知らないですか?」

と、ホテルのスタッフにたどたどしい英語で聞いてみると

「ちょっと待ってくださいね」

と言って、裏へ行き、しばらくすると何枚もの資料を持って

「こんなところがありますよ!これはいかがですか?

もしよければ明日の朝、日本人のスタッフも来ますのでご相談に乗れます」(的なこと英語で言ってたと思う)

と、その1ホテルスタッフの利益にはならないとしても、おもてなしの心をめっちゃ発揮している瞬間を垣間見て

「これがプロの仕事だよな~」と皆で感心。

この日も幸せな気持ちで眠りにつきました。

 

 

4日目。だいぶ皆ベトナムの空気や人にも慣れてきたころ。

NY支店についてのMTG。「いつ」「だれが」「どこで」「どのように」がどんどんと明確になっていきます。

NYなんて、私にはすごーくすごーく遠い場所と思っていたけれど。なんだか今はとても近く感じる。

 

この日は、MTGの後は、各自自由行動。

ですがただの自由行動ではありません。社長から渡されたミッションを達成しなければなりません。そのミッションとは

「現地のベトナム人とツーショットを取ってくる!」

Kさんにベトナム語で一緒に写真撮ってください!という意味の「làm ơn chụp hình dùm tôi」というフレーズを教えてもらい

いざ、各自自由行動へ!!

 

私は、バックパッカーが集う場所として知られている「デタム」へ。

ベトナム支店がある周辺はめちゃくちゃ綺麗な建物やお店が多いのに対して、デタムは下町感満載。

いたる路面で、食べ物や飲み物が売られています。

最初に出会ったベトナム版スターバックス(と、勝手に思っている、ちなみにベトナムにもスタバはあります)

何度も何度も「チョコレート」と書いてあるメニューを指さして注文してみましたが、なぜかブルーベリーの飲み物が出てきました。なぜ。

 

路上で買った「ランブータン」(ライチのような果物)

買う前に一つ味見させてくれましたが、なにせ路上で売ってるものだから、試食用のランブータンの上には蟻が歩き回ってたけどそれはそれでまた良し!

 

フランス領だった時代の名残で、普通の家もこんな感じでおしゃれな造りのものが多いです。

 

こちらもフランス領だったときの名残から生まれているベトナムフード。「バインミー」

フランスパンに、お肉やパクチーなどが挟んであります。この大きさで1個150円。中にはお肉がゴロゴロはいってます。

 

もちろんツーショット写真も3枚撮りました!肖像権の問題もあるのでここには載せませんが…

どの人とも、言葉がほとんど通じなかったけどジェスチャーや笑顔でなんとかコミュニケーションとって写真とってもらいました。この写真は宝物!!

 

この日の夜はクルーズ船で夜ご飯。みんなの自由行動での出来事をシェアします。

(この写真は船ということでワンピース風。ワンピースってみんな後ろ向きやったっけ?)

 

中には、バイクタクシーで通常の20倍くらいぼったくられた!というエピソードもあったりなんかして

みんなでかなり笑い転げました(笑)いい経験したね(笑)

 

夜は、ベトナムで2番目に高いビルのバーでお酒。

外国の人たちがたくさん集うバーでした。近くにいた欧米人が「YMCA」を熱唱

西日本マネージャー「え!?なんでこの人達西城秀樹の歌知ってるんすか!?」

社長「もともとYMCAは洋楽や!!」

 

そうしてまた夜も更けていき・・・・

いよいよベトナム最終日。

 

MTGではIE事業部の評価シートのおさらいや、この出張のまとめを皆でシェアしあいました。

みんな確実に、ベトナムに到着したすぐとは違う顔をしてました。一皮むけた感じ。

発する言葉も、角度が全然違う。

 

今日のこの日を忘れないようにしよう。

そして、来年の今頃、3年後の今頃、仲間を増やしてまたここで、もしくはNYで笑いあえるように。

 

IE事業部の成功を祈って、ベトナムのお寺でお参り。

(仏像の後ろに派手なディスコの照明みたいなのがくるくるしていて、最後のカルチャーショックを受けた私)

 

最後は念願のフォーを食べて(大盛り)

ルーフトップレストランに行ってそのまま空港へ。

(ベトナム滞在中何度もルーフトップのお店にお世話になりました。あの夜風がなんとも言えないんだよな~。)

 

空港で最後の1枚!!

社長、今年もベトナムに一緒に行こうと言ってくださってありがとうございます!

他のメンバーのみんなとも一緒に行けてよかったよ!

世界のために、happy!な出会いを繋げられる そんな人になろう!そんな会社になろう!

 

長々とベトナム出張ご報告を読んでいただきまして、ありがとうございました!!

これからイベント21の海外事業は発展していきますのでお楽しみに!!

ベトナムに出張いってきました!充実の数日間、ベトナムで感じたこと” への1件のコメント

  1. ピンバック:海外進出~NY支店~ | 企業文化の共有を仕事にするCC(カルチャーコーディネーター)のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です