社内MBA

こんにちは!!

今週もいい天気になりそうですね

今日も元気にCC(カルチャーコーディネーター)の三坂がお伝えします。

先週、第一回社内MBAがありました!!

集中しすぎて、写真撮っていません。。

今回は文字だけですが読み進めていってくださ~い!!

 

そんなこと言われても、社内MBAとは?

という人がほどんどだと思います。

なので!!今回は!!

イベント21の新文化、新しい取り組み社内MBAについて紹介していきます!!

MBA(Master of Business Administration)は日本語で経営学士です。

大学院で経営学を学んだ人に送られる学士です。

それを、社内でが学ぶことができる場を今年から作り出しました!!

会社にいながら、現場を感じながら経営について学ぶ機会があります。

これは終業後に希望者で行うもので、役職や入社歴は問いません。

実際に18新卒も参加しました!!

これは毎月イベント21バージョンで行われます。

第一回のテーマは「歴史、理念、志」です!!

なんか、ワクワクしますよね。毎日、理念や意識して業務を行っているのですが、

改めて歴史の重要性とは? 理念とは? 志とは? と聞かれると返答に困る人が多いのではないでしょうか?

 

今年新設されたエデュケーション委員が中心になって、行っているのですが

第一回目は委員会メンバーも緊張してましたが、無事に大成功できたので良かったです。

入社2か月で会社の原点である、理念や志について考える機会があることって素晴らしいですよね。

皆様の会社やコミュニティーでも実践してみてくださいね!!

 

講義では、、テーマである歴史や理念をイベント21に置き換えて考えていきます。

三方良しとよく言うけど、満たしていくべき順番とは?

歴史は何のため?

志とは?

目的とは?

目標とは?

志、目標、目的の違いとは??

改めて問いかけられるとなかなか答えがでてきませんね。

普段じっくり時間をかけて考えないけど、考えることが重要なものばかりです。

これらは考え続けても答えが見つからないようなことで、

日々考え続けることが大事なのです。

 

また、ディスカッションでは

「何のために生きるのか」

を話し合いました。

ただ単に自分のために生きるのか、

世のため人のために生きるのか、

 

皆さんも自分自身に問いかけてみてください。

自分自身の存在意義について。

 

合宿とは違った濃い3時間半でした!

参加した社員からは

・経営の根本となるような部分や、なぜ人は生きるのか、といった部分の話を聞けたことがよかった。

・知っているつもりになっていたところが講義内容で多かったので参加してよかった。

・賢者は歴史・理念に学び愚者は経験に学ぶ。徳があるから財を築けるという言葉が刺さりました!!

・自分の会社と照らし合わせてワークを行い、ディスカッションをして理解を深められたことがよかった。

・イベント21は経営理念がしっかり浸透もしてると思うのですが、さらに高レベルを目指したいです。

 

との意見が出ました。

今回は参加希望者多数で、希望者が全員出席することができなかったので、

社内全員で学びを共有することができるように、資料や議事録をとってあります!!

また参加者の皆さんが、アウトプットとして説明してあげたほうが、両者にとっていい学びになりますよ!

 

アウトプットは最大のインプット!!!

自分の言葉でつたえていきましょう!

それではまた~!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA