コアバリュー経営協会でのインプット!島根で学ぶ!ディープな愛一郎ミッション2日間。

こんにちは!イベント21 CC(カルチャーコーディネーター)の井藤です!

 

先週1週間はほとんど事務所におらず…と書きかけたところで「あ、そういえば先々週も同じこと言ってたような気が…」と思い、書くのをやめました(笑)

CCという仕事、入社した当初は、いつも事務所にいる仕事かと思っていましたが、予想以上に色んな所に飛び回っています(ありがたいことです!!)

 

ちなみに先週はというと…

 

11/14 コアバリュー経営協会セミナー

(あれ、この写真、私目潰ってない…?)

 

前回(7月)のセミナーから約4ヶ月ぶりのセミナー。今回はめちゃめちゃ参加者多い!!過去最高だったそうです。

今回のセミナー内容は「コアバリュー実践企業 スクラムセッション」

スクラムセッションはスピードを持って、意見交換や提案などを行う会議の形態です。

今回は選定企業5社が自社でのコアバリューの取り組みをプレゼンし、そのプレゼンに対し、とにかく「速く」そして「密度の濃い」意見交換を

していきます。

 

今回プレゼンをしてくださったのは、

株式会社MJE、ディライト株式会社、株式会社ルビー、共栄産業株式会社、株式会社トライシードの5社でした!

いつもイベント21とも仲良くしてくださっている5社です。

 

5社のフェーズは様々。

「コアバリューを導入して数年経った」「コアバリューを導入して数ヶ月」「もう少しでコアバリューをオフィシャルに発表できる段階!」「今はコアバリュー作成段階です!」などなど・・・

でもどの企業様も「会社をもっと良くしたい!」「皆が生き生きと働ける環境づくりがしたい!」と熱いパッションをもったプレゼンばかりでした。

中には涙ながらにプレゼンをしてくださる企業も…

そんなパッションに応えるべく、私達、聞いている企業も一生懸命質問させていただきましたよ!

スピードが問われるので、かなり頭を使って質問しました(汗)

 

プレゼンする企業も、聞いている企業も、どちらにとっても刺激的な時間でした!

それにしても関西はコアバリュー熱がすごい!!

 

私が特に勉強になったのは、「コアバリューが作られるまで」のプレゼンをみたこと。

私が入社した時にはすでにイベント21にはコアバリューというものがあったので、特別なものという感じがしていませんでしたが

「産みの苦しみ」という言葉があるように、コアバリューを導入するまでには色々なドラマや想いが込められているんだなということを

改めて知ることができて本当によかったです。

いつかイベント21でも、このコアバリューができた歴史を社員みんなに知ってもらえる機会を作れたらいいのでは…?と思います。

 

そして、昼間は熱い論議を交わしたところで、夜は懇親会。

今回はディライト株式会社様が運営している結婚式場「NAKANOSHIMA TERRACE #AND ME」へ。

とってもおしゃれな会場です…!!

 

そしてここでも嬉しい出来事が。

ディライト株式会社さんは、「喜び上手 喜ばせ上手」という理念を掲げているのですが、なんと!私も「喜ばせ」られちゃいました!

今回セミナーに参加した、社会人1年生たちみんなにサプライズのデザートをプレゼントしてもらいました!!

わ~~!かわいい!そして美味しい!!

 

同じ社会人1年生で、ディライトでCCをしているSさんもこんな感じ!

「こういう喜ばせ上手な出来事が、会社にいっぱい溢れてる!」とSさんは教えてくれました!ステキな文化ですね!

 

そして私にはもう一つ、サプライズが…!笑

 

今回のセミナーは私ひとりで参加していたのですが、まさかまさかの社長登場!あれ?今日、同友会で来れないって言ってませんでしたっけ!?

来て早々、前で喋ってくださいと言われる社長。笑

 

「社長、同友会終わらせて急いでこっちに来てくれたんだ!」と私は思っていたのですが

どうやら、同友会の日にちを1日間違えており、姫路からとんぼ返りしてきたんだとか。笑

なんだそりゃー!笑  まあ社長でさえこんなに愉快でおもしろいところがイベント21です。笑

 

その後、2次会、3次会と続き…家に帰ったら深夜。途中で眠たくなりましたが、学びも楽しみも多い1日となりました!

 

 

 

11/16-17 島根へ愛一郎ミッション!

落ち着く暇もなく、今度は島根へ!

「しまね大作戦会議」というイベントで社長が講演をするため、同行させていただきました!

 

おもてなしは何度も参加させていただいていますが、愛一郎ミッションに参加するのはこれが初めて。島根にくるのも初めてでした!

社長の全力投球!な講演会を聞いた後にディスカッション。

 

島根の企業や、行政の方、学生の方も交えた有意義なディスカッションでした。

講演の感想をシェアしあったり、自社の課題を見つめたり。

いきなり「井藤ちゃん!このディスカッションの進行して!」と頼まれ、進行役をしましたが、普段会社でやらせてもらっているので

緊張せずに進めることができました。普段の行いって大事!

 

アフター交流会もあり、島根で頑張っている様々な方と情報交換することができました!

 

交流会で、「のどぐろが食べたいんです…」と今回の裏ミッションの話をしていたら

交流会が終わったあと、のどぐろ食べさせてもらいましたー!!!

美味しい…美味しすぎます…

のどぐろに加え、カレイの唐揚げや、サワラの塩焼きも堪能しました。海沿いの県は素晴らしい。。

「食べ物美味しそうに食べる選手権」開催したら、上位に食い込む自信はあります。

 

今回特にお世話になった、Iさん、Kさん、Nさんとパシャリ。みんないい笑顔です!!

 

2日目は島根で学びの日。

「東京から1番遠い街」と言われている、島根県江津市を案内してもらいました。

空き店舗ばかりの商店街が、行政や学生、若者たちの取り組みでどんどんと活性化している様子を紹介していただきました。

 

また、「海士町」という島根の街も紹介してくれました。島根の小さな島で、どんどんと過疎化が進んでいた土地でしたが

これもアツイ人たちのお陰で、今は人口も増加、世界的にみても真似されるような教育システムを持った島になったそうです。

(企業、行政、学校との連携が本当に素晴らしい!と思えるような仕組みでした。)

今回は時間の都合上、お邪魔できませんでしたが、今度島根に行くことがあればぜひ行きたい場所の1つになりました。

 

その後、江津でゲストハウスを営むEさんの元へ。

Eさんは島根のビジネスコンテストで優勝し、東京でのサラリーマン生活に終止符をうち、島根でゲストハウスを営んでいます。

「島根という地で、今まで自分が生きてきた道とは180度違う生き方をしてみたい、挑戦してみたいと思いました」

と語ってくれたEさん。

その思いと一方に「よそ者」に対しての警戒心が強い「地方」で、受け入れられるために行った努力も紹介してくださり

Eさんの想いの強さと、ロジックの強さを感じました。

 

その後、帰り前にはおしゃれなご飯やさんでごはん。

私は全国各地、どこへ言っても食べてばっかりですね(笑)

 

今回の講演会で社長への質問が数多くきていたようで、

少しでも空き時間ができると質問タイム。

NさんもKさんもアツイ人たちです、本当に。

デザートも美味しかったです!!

 

今回の愛一郎ミッションを通じて、島根の元気な人たちと沢山お話することができて

本当に楽しかったです!

地域の大切さを改めて知り、私もなんだか地元に帰りたくなりました~笑

 

今回は新幹線移動のつもりが、行きに新大阪まで行く間、車で渋滞にはまってしまい、そのまま島根まで6時間かけて車でいきました。

車内ではいつも以上に社長ともみっちり喋ることができたのもよかったです。

が、終盤、少しお疲れのご様子?だったので、往復約12時間以上運転してくださった社長にも感謝感謝です!

 

土日はしっかり休んで、また今週もがんばりますよ!

それでは♪

 

 

 

 

 

 

コアバリュー経営協会でのインプット!島根で学ぶ!ディープな愛一郎ミッション2日間。” への1件のコメント

  1. ピンバック:コアバリュー協会のセミナーに参加、あの日から1年! | 企業文化の共有を仕事にするCC(カルチャーコーディネーター)のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA