奈良本社の歓迎会…?

こんにちは!イベント21 CC(カルチャーコーディネーター)の井藤です!

そういえば、奈良本社に、今週から新しい仲間が加わりました!

まだ21歳の若い女子!なかなか奈良本社には居ないクールビューティーな感じの子です!

(また紹介は改めてしますね!)

 

そんな彼女の歓迎会をしようと、こそこそ動いていた奈良メンバー。

ですが、彼女は風邪を引いてしまい、今日は先に帰りますと帰ってしまいました!笑

 

体調の事は致し方ないことなので、また後日歓迎会をしようということになったのですが

「ま~せっかくやし、みんなで肉でも食いに行くか!」と近くの肉バルへ。

 

この日は、営業のリーダーたちが皆現場に出ており、ほとんど参加できず、

メンバークラスの人たちが多く揃う会合となりました。(営業サブセクションチーフはいます。笑)

皆が揃わなかったのは寂しいですが、ちょっとめずらしいメンツでのご飯もなんだか楽しいなと思います。

 

「なかなかこうやってこれくらいの人数で飯いけるの久しぶりやな~」と、嬉しそうなメンバーの声も飛び交います。

 

肉バルってことで、肉やで!と、こんなすごーいやつも。

その名も男の肉盛り!

 

肉好きの私のこの表情。スペアリブを食べています。

 

お腹いっぱいご飯を平らげ、話にも花が咲きます。

他愛もない話ばかりですが、忙しくなるこれからだからこそ必要な時間になったんじゃないかなと思います。

 

 

そういえば、イベント21の全体会議では、毎回「フィロソフィーの輪読」が行われています。

これは何かというと、京セラの創設者、「稲盛和夫さん」が、仕事を通じて学んだ、実践していた哲学を本にした

「京セラフィロソフィー」の1トピックを、イベント21のリーダーが選び、みんなで読みながら、

仕事をする上での大切な考えを深めるという時間をとっています。

 

ちょうど今週木曜日に開催した全体会議のフィロソフィの輪読で扱ったトピックが「信頼関係を築く」というもの。

そこに書かれていたのは、社員旅行や、会社でのコンパは、全員が心を開き結びつきを強めるためにするものであって

参加するのが面倒だとか、意味がないと思うのは辞めようといった内容でした。

信頼関係というのは、約束事や取り決めで築くのではなく、あの人と話をした、あの人は私のことを知っている、私もあの人のことを知っている

そういう単純なことが信頼関係を築くベースなんだと。

 

もともとイベント21には社員みんながご飯に行く文化というものがありましたが、その大切さを改めて認識できたように思います。

全体会議の時も、「私はみんなで飲みに行くとか、あんまり好意的に思ってなかったんですけど、このフィロソフィーを読んで

そういう集まりも参加してみたいなと思いました」と言ってくれた子が、今回のこのご飯会にも参加してくれていました!

ちょっとでも、楽しかったなあと思ってもらえたらいいなあ。そんなことを思っていたりします。笑

 

こうやって、すでにある文化も、いろんなきっかけからもっともっと皆を巻き込んでいけるものに発展していくことができるんだろうなと感じました。

 

今度は、今回参加できなかったメンバーも、参加できるようにしたいですね!

これから繁忙期真っ盛りへと突入しますが、一致団結して頑張ろう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA