18新卒の面接どんどん始まってます!

こんにちは、イベント21 CC(カルチャーコーディネーター)の井藤です!

CC(カルチャーコーディネーター)という仕事は、実は今年からできた部署であるということは1番最初の投稿でご説明したかとは思うのですが

「どんな仕事やってるの…?」と聞かれること、社外からも社内からも多いのです!

企業文化の共有を仕事としている私なのに、社内にすら私の仕事が共有されていない!!こりゃ問題だ!!と思ってブログを書いている次第です(笑)

 

 


最近のメイン仕事の1つは面接!

就職活動の季節です。最近では続々と18新卒になる子たちが、イベント21にも面接に来てくれています。

新卒のみならず、中途採用希望の方も…!

最近はCCが面接に入ってることもかなり多いです。その理由としては

 

・面接に来てくださった方がカルチャーをどれだけ共有していけるかを判断する

→まず、うちの文化を知ってもらう

→そこから、同じ価値観(コアバリュー)、文化を共有していけそうな人なのかどうかたくさんお話させてもらいます

・また、私も面接にきてくださった方にうちの文化をアウトプットすることによって、より文化の明確化を図る

→私も毎日、日々挑戦、日々成長です!アウトプットすることによってますますイベント21の文化についての理解が深まります。

 

大きく分けてこの2つかな、と思っています。まあ、あまり堅苦しく考えすぎず、単純に人とお話することが楽しくて面接に参加させてもらっているんですけど(笑)

 

 


価値観のマッチング、それが面接です。

特に、1つめの・面接に来てくださった方がカルチャーをどれだけ共有していけるかを判断するというのはとても重要です。

お金を稼ぐために仕事をしている人、誰ともコミュニケーション取らずに黙々と仕事をしたい人、

他の人の幸せが喜べない人、そんな人はイベント21では求めていません。正直に言わせてもらうと、ですが。

ハッピーをクリエイトするのがイベント21の仕事です。上記に挙げたようなスタンスで仕事をしていては、きっとお客様や、地域や、そして自分自身のハッピーが創れないからです。

そうやって価値観が違う人が入社してくれても、その人も、会社側も苦しくなる。先は見えています。だったら、そうなる前に面接でしっかりお話をして、その人の価値観を踏まえた上で、人生を決めてもらったほうがお互いがハッピーなんじゃないか?

という考え方です。その人の価値観を、否定するとかそういうことではなく、価値観はそれぞれで正解です。でもきっと仕事をしていく上では同じ価値観、同じ方向性の価値観を持つ必要はある。

だから、学歴やこれまでの経験、そんなものは気にしていませんが、その人がどんな人生を歩み、どんなものを大切にしてきたか。私たちはそれが知りたいのです。

(そんなこと言われても困る!という就活生がいるかもしれませんが、気負いしないでくださいね。ありのままの貴方で面接に来てくれれば良いのです!)

 

奈良で2回目の内定式。16新卒の社員2名が、鬼に扮装し、豆まきを実施しました。こんな風にバカ騒ぎするのが好き!という価値観も、イベント21には必要なのかもしれません(笑)

こちらは東京の内定式後の懇親会。和気あいあいとご飯を食べています!

 


どうやって会社選んでく?

今は就職氷河期と言われていた時代も終わり、学生が就職先を選べる時代になってきています。

そうなったとき、貴方はどこで働くことを選ぶのですか?

何も知らない会社で働きたいと思えるのでしょうか?

 

一度イベント21に遊びにきてみてください。説明会に来てもらえることもうれしいですが、単純に会社を見に行きたいと言ってもらえることも、私たちにとってはとても嬉しいです。

百聞は一見に如かずです!お待ちしています。

 


 

CCは、こんな感じで面接に取り組んでいます(笑)次の面接も楽しみだな~!

それでは、また明日!月曜日ですが頑張っていきましょう!私は明日から遂に!念願の関東出張です!東京・神奈川支店の皆さんに会いにいきますよ~!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA