オウンドメディアで取材されました!イベント21再面接を受ける。

こんにちは!企業文化の推進を仕事とする、イベント21 CC(カルチャーコーディネーター)の井藤です!

皆さん、イベント21のオウンドメディア「EVENT22」はご覧いただいてますでしょうか?

イベント21で働く人や文化を発信するオウンドメディアです。

今まで過去にも何度かオウンドメディアには登場させてもらっているのですが…
今回はなんと、私が、入社4年目の今、再び面接を受けてみたらどうなるのか…?
というyoutuberばりの珍企画を、ベンチマーク委員長のKさんが発案してくれたので、やっていただくことにしました。

記事に飛ぶのは上記画像をクリック!

ちなみに、この企画の目的としては、

・ベンチマーク(外部の学びを得る)のために、まず社員のいいところや魅力を引き出すことをしたい!

・イベント21に入社を志望してくれている学生さんたちの参考になるのでは?

・単純におもしろそうだから

こんな感じみたいです。3つめの目的のウェイトがかなり大きそうですけど。笑

井藤さんを再面接すると聞いて、おもわずベンチマーク委員長に「いいですね!」って賛同しちゃいました
どんな記事がUPされるのかずっと楽しみに待っていたんですよ!

そうなんや、ありがとう笑

あらためて、志望理由とか、働くにおいて大事にしていることとか聞かれると、色々と話したいことはあるけど、上手にまとめることって難しい。

普段、学生に対して模擬面接したりしてる時、「志望動機はもっと企業カラーとリンクさせて!」とか「もっと完結に言わないと!」とか、色々指導したりしてるのにね笑

あとは、自分の強み/弱みとか。わかっているつもりではいたけれど、改めてアウトプットしてみることによって、より課題感とかも見つけることができて、私自身の学びにもなったかな。

改めて自分を振り返るいい機会になった、ってことですね!

そうそう。

ちなみに出来上がったものを見た時、「こんなすげー事言ってないぞ?」と若干脚色入った原稿が上がってきていたので、ベンチマーク委員長の方で色々うまく編集してくれたみたいです。笑

ちなみに、ここで「現場第一主義です」と語ってますが(本当はもうちょっと違うニュアンスだった気がするけど)、まだまだ私知らないことだらけです。未だに、いろんな業務を知らなくて色んなひとに怒られてる(笑)

だからこそ、新しい目線で気付けることはFBしていきたいし、逆に、プレーヤーよりもマネジメントに舵を切って、他の人ができない仕事をしていきたいな、って最近は思っています。

ちなみにですけど、トータルで感想はどうでした?

いや~。なんか緊張したね!笑
自分の生い立ちとか、ここで働くまでのことって、話してるようであんまり話してない人も多かったから、
なんとなく照れくさい想いでした。

でも、今までの自分のバックグラウンドって確実に今にも影響していて、色々やってきたことが無駄じゃなかったんだ、って思えることも多いし。

社長から言われた言葉の部分、私もグッときました!

そうよね!やっぱり社長はじめ、パワー持ってる人が発する言葉って不思議と印象に残るものがあったりして。

私も今まで素敵な人達と沢山出会ってきて、今も背中を押して貰えるような素敵な言葉を沢山もらったけど、働きはじめてからもそういう素敵な言葉を貰えるなんて思ってなかったな、学生のときは。働くってやっぱり大変っていうイメージも先行していたし、私なんてそもそもそんな優秀さがある人ではないから「社会人になったら社会の波にのまれてボロボロになるんや…」と思ってた節もあったから笑

でももらった分、次世代に送りたい!っていう恩送りの気持ちがとてもあるから、私がもらった大切で、素敵な言葉や考え、スタンスをいつか後輩のみんなにも「私の言葉」で伝えていきたらいいなって思ってます。

ツイッターでも早速紹介。あ、いいねついてる!

ちなみに、このオウンドメディアの記事に対して、うちのCCの妹たちが推薦文を書いてくれるという裏企画も一緒に進行しているそうで!

そうなんですよ!推薦文ってちょっと難しくないですか??笑

そりゃそうよ!しかも自分の直属の先輩の推薦文って!笑
くれぐれも忖度なしでお願いします…笑

三坂も推薦文書いてってお願いされてるので頑張って書きますね!

ふたりともありがとうな…笑

これからもこの企画は連載形式で行うそうなので、楽しみですね!!まだオウンドメディアを見たことの無い方も、ぜひ見てみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA