就活の話。私も去年の今頃は就活生でした

こんにちは!イベント21 CC(カルチャーコーディネーター)の井藤です!

 

先日、イベント21に面接に来てくれた子が

「CCブログを見たんですけど」という話をしてくれたので、あ、結構就活生も私のブログ見てくれてるんや!と嬉しくなったので

今日は、ひたすらに自分の就活時代の話をしようかなと思います。笑

 

イベント21の内定が決まるまで


まず、イベント21に内定が決まるまでの歴史をつらつらと書きたいと思います。

 

「先生になりたい!」と思って入学した教育大学。音楽が大好きで、音楽の先生になる学科へ。

授業を受けたり教育実習に参加したりする中で、「私は先生以外の職業も興味ある気がする…!」

そんな風に感じて、先生になる道を選ばず、企業に就職を考え始めました。

 

大学の就職支援課に行っても、殆どが教員採用試験の話ばかり。「なんで一般企業に就職したいの?」なんてたまに白い目で見られたり。笑

それでも、私は、興味を持ってしまったことは止められないタイプ。

大学が協力的じゃなくたって、周りに就活している仲間がいなくたって、新しいものを見たい、知りたい一心で就職活動をしていました。

 

そんな就活真っ最中、Wantedlyという採用サイトから知ったのが、この「イベント21」

第一印象は、募集記事の文字長っ!!って言うことでした(笑)

でも、前から音楽をしていて裏方の仕事にはとても興味があったし、何よりイベントも大好きだから、一度話を聞いてみよう!と思って連絡をとりました。

 

説明会にきませんか?と最初連絡をとった時に言われました。ですが、私は大学時代、福岡に住んでいて

頻繁に奈良には行けない環境でした。ちょうど説明会の日も福岡にいなくてはならない予定があって

説明会をお断りしたところ「じゃあいつでもうちに遊びにきてください!」と。

他の会社だと説明会に行けないと返事をしたら、「また次回説明会がありましたらお知らせします!」といって連絡が来なくなったり

「説明会に参加しないと面接資格が得られません。」なんて言ったり。

こんなに親身になって、話を聞いてくれようという姿勢を示してくれたのが、イベント21だけでした。

 

いざ、会社訪問に行ってみると、暖かくメンバーの皆さんが迎え入れてくれて、本当に嬉しかったです。

面接、受けてみよう!って、会社訪問終わってすぐに思い立って、履歴書を書いたのを覚えています。

 

面接に来てみると、なんだか面接というよりは、お話?といった雰囲気が強く、

ずっと笑いながら色んな話をしました。

自分を一言で表すと?という質問に「鮪!(常に動いておかないと死んでしまうというところが自分と似てると思ったから)」と言うと

奈良本社のチームリーダーだったNさんから爆笑されたのが印象に残っています。笑

 

合間合間で教育実習などもはさみながら、無事に2次面接まで終わり、内定をいただくことができました。

今思うと、会社の理念である、you happy,we happy!が、今まで自分が生きてきた約21年間の人生と

自然に重なる部分があって、そのおかげで内定をいただけたんじゃないかな、と思っています。

 

今、集まった18新卒の仲間たちを見ても、みんな個性はさまざまだけど、持ってる意志の強さとか、気持ちとか

 

同じ芯を持っているな~と、感じる瞬間があります。

 

そんなこんなで、晴れて私は、イベント21の仲間となったわけです。

説明が遅れましたが、この記事の最初にアップした写真は、10月に行っていただいた、奈良本社内定式の様子です。

日本では数少ない、夕方からの内定式!で終わった後はご飯を食べにいきました。

後から聞いた話ですが、この10月頃は、イベント21にとってめちゃめちゃ繁忙期で、

忙しい中、内定式の準備をしてくれていたとのことで、それを聞いて余計に嬉しくなりました。

ちなみに、内定式も、ほんまにこれ内定式!?と思うくらい、爆笑しまくりでした(笑)

 

 

悩みに悩みまくった選択


と、いう話をすると、あたかも上手くいった就活でした~という風になっちゃうのですが、

実は、私も就活中色々悩みました。

 

もちろん、採用試験を受けたのはイベント21だけではなく、

某寿司チェーン・某音楽配信業者・関西では知らない人は居ない、Y本興行などなど…

就活生の中では決して多い方ではなかったですが、そこそこの数の面接を受けました。説明会に行った数も数えると

軽く30社は超える勢いです。(これでもまだ少ないですね)

幾つか内定もいただいていましたが、特に悩んだのが某楽器店との内定。

 

小さい頃からずーっと音楽をやってきて

音楽で楽しいことも辛いことも経験して、人生を共に歩んできたといっても過言ではない存在で、

働くのも、音楽ができるところがいいなーと思っていました。当たり前のように。

 

楽器店を受けたのも、本当に当たり前のように音楽をずっと続けていたいという思いからでした。

ありがたいことに内定もいただいて、「音楽を職にする」という夢が叶う機会だったのですが。

 

それと同時に私は自分自身に問いかけていました。「ずっと音楽を続けて、なりたい自分にはなれるの?」と。

それは現状維持を望んでいる私がいるだけなんじゃないの? と。

 

本当にめっちゃ悩みました。

 

もちろん親にも相談しましたし、占いに行こうかとも思いましたし、友達にも相談しまくってました。

そんな時、仲の良かった大学の先輩に相談したところ

「井藤は、性格上何やってても、型にはまるのが嫌ではみ出しちゃうタイプでしょ?

仕事も、そうやってはみ出るのを許してくれるところの方が、やりがい感じるんじゃない?」

と、自分の中でスっと腑に落ちる言葉をもらいました。そう考えた時、はみ出ることができるのはイベント21だ・・・直感でそう思ったのが決め手でした。

きっとはみ出ることができる、っていうことは自分がやりたいこともできるだろうし

時にはしんどい思いもするだろうけど、確実に成長できる場所だということ。

よし、イベント21しかない!

 

実際今働いてみて…


実際今、約1ヶ月半働いてみて、

ここで間違いなかったな、と思うことだらけでびっくりしています。

やりたい!と思うことは声を大にして言えるし、優しい仲間たちがいる。毎日楽しいです!

 

出社初日から面接官をしたり、拠点長の集まる会議に参加させてもらったり、関東に出張行かせてもらったり

まるで1ヶ月半で経験する量じゃないでしょ!ってくらいですが、どこの新卒社員よりおもしろいことしてるんじゃないかなって自負してます。

 

今月も、関東に出張したり、新たな試みを実施したり、ベトナムに出張したり…今月の残り10日あまりのスケジュールがおもしろすぎる(笑)

これもイベント21だからこそ、だと思っています!楽しい!!

まだまだ走っていきますよ、もっともっとおもしろいことするために。もっとなりたい自分になるために。

 

ちなみに


ちなみにイベント21への入社が決まって、内定式も終えた頃、占いに行ってみたら、まさかの

「あなた、将来先生になるのがいいわよ」と言われました(笑) そこかーい!!!!

 

 

今日は社長のブログ並みに長文を書いたような気がします。最後まで読んでくださってありがとうございます。

こうやってたまに、私や、メンバーが、自分のことを語るような場も、このブログで設けたいなと思います。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です