イベント21第4回経営方針発表会2018!いつもありがとうございます!

  • こんにちは!企業文化の推進を仕事とする、イベント21 CC(カルチャーコーディネーター)の井藤です!

 

ついにこのブログを書く時がきました…!(大変お待たせしてます。。)

ブログのアクセス数を見てると、経営方針が終わった後からアクセス増えていたので、経営方針の記事目当てに来てくれている人が多かったのでは!?とうぬぼれてみたりしてました(笑)

 

さて、内容たっぷりな経営方針発表会ですけど、頑張って1記事にまとめたいと思います!!笑

 

このブログには、求人を探している学生さんも結構いらっしゃると聞くので、イベント21の経営方針発表会とは?というところからお話できたらと思います。

 

イベント21の経営方針発表会とは、言葉の通り、「経営」の「方針」を「発表」する場なんですけど

この経営方針は、社長だけが発表するのではありません。役職者や、チームリーダー・サブリーダー、委員会の委員長と、

「長」になる人達は皆、来期に向けてのビジョンや意気込み、具体的な戦略などを来賓の皆様の前で発表します。

 

もちろん、発表の場だけでなく、間には「アワード発表」(社内表彰・MVP表彰)や、「入社式」、「グループディスカッション」などと

盛りだくさんな内容でお届けするのがイベント21流です。

ちなみに、この経営方針発表会は、コアバリュー委員会がメインとなって動くプロジェクトです。

 

というわけで、経営方針発表会の朝は早い。

朝から設営設営!今回は豪華にトラスも使ったステージを用意!

朝、ネクタイを結ぶ暇もなく、バタバタと出発してきたことが伺えます。笑

 

新卒メンバーも続々集結!控室で自己紹介をしたりレクリエーションをしてくれています。

 

設営、そしてリハーサルを行った後、毎年恒例全体ミーティング!

確か、去年も同じようにみんなで円になってミーティングしたのですが、社長が「毎年、この輪が大きくなっていってて、それが嬉しくて…」と話してる途中に泣き出したことをびっくりした覚えがあります。

去年は、私も何もしらない新卒社員の1人で、その社長の涙の気持ちがよく分からなかったけれど

今年は、泣いている社長の姿を見て、思わず泣きそうになる私(笑)

1年で、こんなにもイベント21が大好きになったんだなあ、自分事になって、自分の中の大切なものになったんだなあ、と実感しました。

 

ミーティングが終わり、いよいよ開会!今回は、ほぼ等身大の社長ウェルカムパネルもお出迎え!

 

お忙しい中いらっしゃった来賓の方と社員が交流します。

 

私も去年は、来賓の方は誰も知らなかったんですけど、今年は、来賓の方の控え室に行くと

「あ!井藤ちゃんや!元気!?」と声をかけてくれる経営者さんが沢山居て、ここも自分の中での大きな環境の変化を感じました。

今年の司会は東西マネージャーの2人。なかなかこの2人が横に並んでること珍しいですからね!いろんな意味で!

 

そして、社長の挨拶と、2017年度総括、そして2018年度経営方針発表。

 

ここでも、私達は社長の涙を見ました。

 

さっきのミーティングで見た涙はきっと嬉し涙。でも、この時は違いました。

 

2017年度は目標未達で期を終えたこと。そして、絶対に2018年度は、同じ過ちを繰り返さないこと。

社長の本気の悲しみと、覚悟をみました。

 

いつも笑顔で(まあもちろん怒ることもあるんですけど)私達にパワーをくれる社長。

そんな社長がこんなに弱々しく、みんなの前で喋っている、そんな状況に、ただただ悔しさが湧きました。

 

私もまだまだこれからだけど、もっとイベント21を強くていい会社にするために、もっともっと頑張っていきたい!そう思いました。

 

そして社長の後には、まずG10メンバー(代表取締役、マネージャー3名、支店長3名、本社統括、web統括、クリエイティブ事業部長の10名をG10と呼んでいます。)

組織図をえがきながらビジョンを聞いてもらいやすくするため、発表は

西日本メンバー 東日本メンバー クリエイティブ で分かれて発表します。

 

まずはチーム西日本。

 

そして東日本

事務所を守ってくれている東京支店長Fさん。

 

そしてクリエイティブ(自分の部分なので言及しますが、いい意味でも悪い意味でも滑りまくっていた2人です。)

 

続いて、サブセクションチーフの発表。

後ろに担当チームのリーダーも一緒に壇上に上がって発表。

こんな感じで後ろのリーダー達に絡みだすサブセクもいます。笑

 

そして、リーダーやサブリーダーは今回、テーブルでの発表。

聞いている人から直にFBを貰います。

 

ここまでで一旦ビジョン発表は終了。

 

続いては!イベント21アワード表彰!

写真の都合上、受賞者だけの紹介になるところもありますが、ご了承ください。

 

まずは新人賞!

■選定基準:新人という立ち位置に甘える事なく、初年度メンバーの中で最も主体的リーダーシップをとり、周りにhappy!を生み出し活躍したメンバーが選ばれます。

新人賞は神奈川支店Wくん!

新卒社員としては考えられ無いほどの大型運営案件(1ヶ月長期運営案件)を決め、イベント21に新たな風を入れてくれました!

新人なら誰しもが憧れる「新人賞」を見事勝ち取ったのはWくんです!

 

続いて営業エース賞。

■選定基準:みんなのために動いてくれた仲間を評価する賞です。自分の与えられた業務を超えて、感動レベルの姿勢(自ら手をあげる・挑戦、笑顔、元気を伝染させる等)で、
みんなが目指したい姿になっており、良い社風を作っている人を選出いたします。

営業エース賞は、大阪支店Kさん!

数字が厳しかった今期で、驚異の粗利500万超えという記録を残してくれました!どんな案件でも無理とは言わず果敢に取り組む姿はまさに営業の鏡といえるでしょう!

 

you happy,we happy!賞

■選定基準:みんなのために動いてくれた仲間を評価する賞です。自分の与えられた業務を超えて、感動レベルの姿勢(自ら手をあげる・挑戦、笑顔、元気を伝染させる等)で、
みんなが目指したい姿になっており、良い社風を作っている人を選出いたします。

you happy,we happy!賞は、Yさん夫婦!なんと2人での受賞です!

旦那さんのYさんは、bookという、今ではイベント21になくてはならない、コミュニケーションSNSシステムを開発し新たな文化を作りました!

奥さんのOさんは、時短正社員という中でしっかりと結果を残し、奈良の皆のお姉さんとして働いてくれました!

夫婦ふたりで、なんだか照れくさそうですが、嬉しそうです。

 

続いては、グレイトチーム賞。

■選定基準:目標粗利の達成やMFS、チーム会で設定した目標達成、全体会議での単月MVP、チーム内の雰囲気や新人育成、サブリーダーがリーダーをフォローしていた、など総合的に判断します。
個人の表彰と同時に、チームで一番バランス取れてまとまっていたことや、結果を出したことも評価の対象とします。

 

受賞したのはチーム大阪!

とにかく今期圧倒的に結果を出したのはこのチームですね。

「この後のファンタスティック拠点賞も大阪がもらうと思うんで、支店長のKさんはこの後で喋ってもらいます。」

と、大阪支店サブセクションチーフNさんのスピーチはなかなかしびれました。

 

続いて、ベスト委員会賞

■選定基準:2016年度よりスタートした「委員会体制」。社員が成長する三方よしリーダーシップのために、7つの委員会に、全社員が参加しました。理念、短期1年ビジョンの実現、委員会ミッション、委員会ビジョンを、マンパワーではなく、委員会として一致団結し、結果を出し、人が一番成長したチームを選定します。

 

この賞を受賞したのは、ダイバーシティ委員会!

東京でのパートナーさん採用、神奈川での障がいを持つ方の採用など、まだまだダイバーシティが根付いていなかった拠点にも

ダイバーシティを根付かせる動きをしてくれました!

 

そして、いよいよ、ファンタスティック拠点賞。

■選定基準:イベント21全拠点の中で、一番優秀な拠点に贈られる賞です。自拠点のビジョン達成、目標数字達成、より良いカルチャー創り、人財育成を一致団結して進めながら、他拠点にもポジティブな影響を発揮して会社全体を引っ張るリーダーシップを発揮した拠点に贈ります。

 

ファンタスティック拠点賞は、大阪支店!!

Nさんの予想通り!!そして滅多に見ることができない大阪支店長Kさんの涙。

 

この涙に感化され「ぜったい来年は拠点賞とる」そう思ったメンバーも多いはず。

 

そして最後、最優秀賞

■選定基準:この一年間、一番イベント21に貢献し、この世界をhappy!にしたメンバーを選出いたします。未来に続くイベント21の模範となる人財です。
こちらの賞は、マネージャー、セクションチーフ等役職者を除く全メンバーからの選出となり、リーダーも対象となります。

 

ありがとうございます、わたくし、受賞してしまいました!!

 

このMVPを決める会議、私も同席していて、「今年は最優秀賞該当者なし」という結果になっていたんですが…

まさかまさかのサプライズ!!ありがとうございます!!どの写真みても泣き顔でブサイクな写真ばっかりです!!笑

特にひどいやつ↓

 

頑張った、というよりは「楽しんだ!」という方が強かった1年で、

本当にびっくりするほど好きにさせてもらったと思ってます。その上にこんな賞をいただけるなんて、この上ない幸せです。

スピーチは本当に頭が混乱していて上手く話せませんでしたが、とにかく、皆様にありがとうの気持ちでいっぱいです。

 

まあ経営方針発表会の前から、クリエイティブ事業部を任されるにあたっての不安とか、不安とか、不安しかなかったので、ほんとうに不安だったんですけど(不安多い)

頑張っていこう、って、背中押してもらった気分です。ありがとうございます。

個人的には、賞状読み上げる時の社長が泣きすぎて、途中でステージ上で笑ってしまったことをここに記しておきたいと思います。笑

 

 

さて、涙涙のアワードの次には、委員会ビジョン発表!

1月の委員長合宿からブラッシュアップしまくった委員会ビジョンを発表しました。

この度新しい委員会が4つできるので、不安も持ちながらも自分のビジョンをしっかりと語ってくれます。

チームではメンバーでも、委員会では委員長。そんなメンバーも居ます。

誰がどんな場面で長になるかわからない、それがイベント21のおもしろさの一つでもあります!

 

そして続いてはこちらの一大イベントの1つ、新卒入社式!

まずはスタンダードに入社証書の授与。一言ずつ喋ってもらいます。

そして続いてはキャンドルリレー。

結婚式でよく使われる演出ですが、この火をリレーしていくことは

様々な出会いが生まれ、新しい家族を作っていくという意味があるそうです。まさに入社式にぴったり!

最後は社長のもつ大きいキャンドルにリレーします。

 

そして、「願いを閉じ込める」という意味でキャンドルに蓋をして火を消します。

 

そうすると、キャンドルの蓋には、熱で浮かび上がるメッセージが!

我ながら、なかなか粋な演出・・(笑)

このメッセージは新卒の子たちが所属する予定の各チームのリーダーからのメッセージです。

うまくいくかどうか不安だったけど、うまく行ってよかった!

進行や手配を頑張ってくれた新卒採用委員会の委員長も裏で泣いてました。笑 お疲れ様!

 

そして終盤のプログラム、グループディスカッション。

今回のテーマは

「あなたが感動したサービスはなんですか?自分の毎日の仕事の中で、そのような感動を三方良しでどう提供していきますか?」

最大の学びの場である、グループディスカッション。経営者の方との本気本音のディスカッションで沢山の気付きを得ます。

様々な角度での気付きがあって、笑顔があって、アウトプットがあって、

本当に充実するディスカッションでした。

 

最後は来賓の方のご挨拶。いつもお世話になっているTさん。

社長はいつも、会のまとめの中にも学びがあると言います。まさにその通りでした。

皆様お忙しいなか、経営方針発表会にお越し下さりありがとうございます。

 

強くて、良い会社、イベント21になるため、2018年度も頑張っていきます。ありがとうございました!!!

 

続いては懇親会と新卒研修合宿ですが、そちらはまた別記事で♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント21第4回経営方針発表会2018!いつもありがとうございます!” への1件のフィードバック

  1. ピンバック:第2回イベント21大懇親会! という名の大混乱会!? | 企業文化の共有を仕事にするCC(カルチャーコーディネーター)のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です